ワイモバイルと楽天モバイル比較 どっちがおすすめ?

ワイモバイルと楽天モバイル比較 どっちがおすすめ?トップ画像

最近絶好調の「ワイモバイル」と「楽天モバイル」。CMなどで何かと目にする機会も多くなりました。ドコモ、au、ソフトバンクより携帯料金を安くできるため、この2つへの乗り換えを考えている人も多いでしょう。

現時点で2社の大きな違いは通話サービスと「iPhone」の取扱い、縛り期間のあるなしくらい。料金面に関して以前ならワイモバイルのほうが維持費は高く付いたんですが、ワンキュッパ割が始まりそこまで大きな差は感じられなくなりました。

そこでどっちがいいのか?についてまとめてみました。

ワイモバイルと楽天モバイルを項目別に比較してみる

通信環境、月額料金、通話サービス、端末セットの種類について比較してみました。

通信環境はどっちがいい?

ワイモバイル

「ワイモバイル」はソフトバンクの傘下ですが自分の通信網を持ってるので、ドコモ・au・ソフトバンクと同じキャリアです。そしてソフトバンク+ワイモバイル回線両方に対応しているので通信環境はドコモ・auと比較しても申し分ないレベル。また、格安スマホ事業者の中では現在トップの回線速度となっています(ICT総研調べ)。売上絶好調なので繋がりにくいエリアの回線増強もさらに積極的にやってくれるでしょう。

楽天モバイル

「楽天モバイル」は格安SIMを提供するMVNOで、ドコモ回線を借りてサービスを提供しています。よってつながるエリアもドコモと同じ。ただドコモ回線の一部を借りているだけなので利用者が被るお昼などの時間帯は回線が混雑し思うように使えないこともあります。

どっちがいい?

今のところ通信環境でワイモバイルに勝てるMVNOはありません。KDDI(au)が運営し力を入れているMVNO「UQモバイル」なら計測条件によって一部上回ることもあるようですが、やはりいちキャリアには敵いません。

快適性を求めるならワイモバイル一択です。

お昼や夕方など繋がらなくてもいいって人は楽天モバイルでも問題ありません。

通話はどっちがお得?

ワイモバイル

月300回、1回10分まで無料で使えます。
※2017年2月から回数無制限になります

楽天モバイル

楽天モバイルは基本使用料+850円のオプションで「5分かけ放題」がつけられます。専用アプリ「楽天でんわ」を使うことになるのはネックですが、5分過ぎても30秒10円と通常の半額、同じアプリ同士なら無料で通話可能です。

どっちがいい?

5分以上の通話が多いならワイモバイル、5分以下なら楽天モバイルでもあり。ですが090から始まる電話が普通に使える&2017年2月からは断然ワイモバイルですね。

10分以上の長電話が多いなら他のキャリアのかけ放題契約にした方がいいでしょう。

選べる端末の種類はどっちが魅力的?

※税別、実質価格でピックアップしています

端末価格ワイモバイル
MNP/新規
ワイモバイル
機種変
楽天モバイル
一括価格
~1万円iPhone5s16/32GB
108円
LUMIERE
108円
iPhone5s 16/32GB
108円
1~
2万円台
507SH(プランM/L)
13068円
Nexus 5X 16GB
13068円
(新規は18252円)
Nexus 5X 16GB
18252円
ZTE BLADE E01
12800円
ZenFone Go
19800円
2~
3万円台
 

507SH(プランS)
26028円

iPhoneSE 32GB
25920円

507SH(プランM/L)
26028円

ZenFone2 Laser 8GB
22800円
ZenFone2 Laser 16GB/
27800円
AQUOS SH-M04
29800円
arrows RM02/M02
29800円
HUAWEI P9 lite
29980円
3~
4万円台
Nexus 5X 32GB
31212円
(新規は44172円)
S1
32400円
S2
32400円
DIGNO E
32400円
iPhoneSE 128GB
38880円
(iPhone5s 16GB
定価38988円)
(Nexus 5X 16GB
定価38988円)
S1
32400円
S2
32400円
DIGNO E
32400円
iPhoneSE 32GB
38880円(新規も)
507SH(プランS)
38988円
LUMIERE
38988円
arrows M03
32800円
ZenFone2 2GB/16GB
32800円
ZenFone2 2GB/32GB
35800円
ZenFone3
39800円
AQUOS SH-RM02
39800円
4~
5万円台
(iPhone5s 32GB
定価42786円)
Nexus 5X 32GB
44172円
honor 8
42800円
ZenFone2 4GB/32GB
45800円
AQUOS mini SH-M03
49800円
5万円~(507SH
定価51948円)
(Nexus 5X 32GB
定価64908円)
(iPhoneSE32GB
定価65340円)
(iPhoneSE128GB
定価78300円)
iPhoneSE 128GB
51840円(新規も)
ZenFone2 4GB/64GB
50800円
VAIO Phone Biz
54800円
Xperia J1 Compact
54800円
HUAWEI P9
59800円
HUAWEI Mate 9
60800円

ワイモバイルは契約プランによって端末割引があるので定価も掲載しておきます。

ワイモバイル

「iPhone5s」があるのは大きいですね。さらに2016年11月からは実質108円で購入可能になり、BCNランキング調べによるスマホ売上ランキングで「iPhone7」を上回る週もでてきてます。他にも購入補助ありで買えるので、実質価格が楽天より割安で端末セットが契約可能です。

楽天モバイル

SIMフリースマホで一番人気の「ZenFone」シリーズが充実してます。選べる種類は業界トップクラスに多いのが魅力。最新端末も充実しています。

どっちがいい?

iPhoneがいい、端末代実質108円に魅力を感じるならワイモバイルです。androidスマホでいいならどちらでもいいんですが、高性能端末が欲しいなら楽天モバイルですね。ただ楽天モバイルは最近よく端末割引キャンペーンをやっているのでタイミングが合えば1万円以下で購入できておとくです。

料金はどっちがお得?

ワイモバイルの料金プラン(スマホ契約時)
契約方法プラン容量契約
期間
月額料金
1年目まで
月額料金
2年目まで
月額料金
3年目以降
新規/機種変更/
ドコモauからMNP
スマホプランS1GB2年1980円2980円2980円
ソフトバンク・
ディズニーオンソフトバンク
からMNP
スマホプランS1GB2年2980円3980円2980円
新規/機種変更/
ドコモauからMNP
スマホプランM3GB2年2980円3980円3980円
ソフトバンク・
ディズニーオンソフトバンク
からMNP
スマホプランM3GB2年3980円4980円3980円
新規/機種変更/
ドコモauからMNP
スマホプランL7GB2年4980円5980円5980円
ソフトバンク・
ディズニーオンソフトバンク
からMNP
スマホプランL7GB2年5980円6980円5980円
スマホベーシック
プランS
1GBなし4480円5480円5480円
スマホベーシック
プランM
3GBなし5480円6480円6480円
スマホベーシック
プランL
7GBなし7480円8480円8480円
1年目はワンキュッパ割適用により1000円割引
楽天モバイルの料金プラン
プランデータ通信データ通信
+SMS付き
通話SIM通話SIM+
5分かけ放題
(850円)
ベーシックプラン
(データ無制限)
525円645円1250円2100円
3.1GB900円1020円1600円2450円
5GB1450円1570円2220円3070円
10GB2260円2380円2960円3810円
20GB
(11/4~)
4050円4170円4750円5600円
30GB
(11/4~)
5450円5520円6150円7000円

2社の料金を比較してみました

同じ条件のプランがないので、データ通信量が近いプラン(月3GB)で2社の料金を比較してみました。条件を似せるため「楽天モバイル」は5分かけ放題オプションを付けてます。

1年目
月額料金
2年目
月額料金
2年間合計
ワイモバイル
スマホプランM
(月3GB)
2980円3980円83520円
ワイモバイル
スマホプランM
(ソフトバンク系
からのMNP)
3980円4980円107520円
楽天モバイル
3.1GBプラン
+かけ放題
2450円2450円58800円

ここに端末代がプラスされます。

ワイモバイル

108円で買える「iPhone5s」を選べばトータル金額でも楽天に近くなる、もしくは安くなります。大容量プランが用意されてないのだけがネックと言えそう。

楽天モバイル

頻繁に端末割引キャンペーンをやってるので、タイミングが良ければ1万円以下でも端末が買えます。その場合こちらがかなり有利です。

どっちがいい?

基本料金なら楽天モバイルの方が安上がりですし、大容量プランがある分有利です。

ですが、料金については端末次第ですね。

今持ってる端末は使える?

もし今使ってる端末をそのまま使うなら、どのキャリア契約なのか?も重要です。

【ドコモ端末】
SIMロック解除もしなくても使えて対応周波数帯も問題ない楽天モバイルがいいです。

【au端末】
どちらも快適に使えるだけの周波数帯に対応してない可能性もあるので、売って新規に端末セットで契約した方がいいですね。

【ソフトバンク端末】
ワイモバイルが対応周波数帯的にはベストなんですが、SIMロック解除必須ですし、MNP契約だと料金割高なのがネック。この場合も売って新規契約がスムーズですし安上がりでしょう。

ワイモバイルと楽天モバイル比較 どっちがいい? まとめ

どのポイントを重要視するかで違いますが、殆どの方が高いキャリアの通信料を節約するために乗り換えるんじゃないでしょうか。持ってる端末・選ぶ端末しだいですが、安さ最優先、データ通信を大量に使うなら「楽天モバイル」ですね。

公式サイト:楽天モバイル

よく通話する、iPhoneがいい、いつでもネットを快適に使いたい人はワイモバイルがベストです。

公式サイト:ワイモバイル

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.