英語が分からなくても安心!日本人ディーラーが担当するライブカジノ

最近話題となっているオンラインカジノ。皆さんはもうプレイされましたか?オンラインカジノの花形といえば、何といっても「ライブカジノ」です!でも、ディーラーが外国人だと何だか不安・・・という方も少なくないと思いますが、ご安心ください!中には日本人ディーラーが日本語で担当してくれるライブカジノも存在するんです。本記事では、2022年1月にオープンしたばかりの「花路野三丁目」についてもご紹介します。

そもそもオンラインカジノってなに?

オンラインカジノを知らない方のために、まず最初に「オンラインカジノ」について簡単に説明していきます。オンラインカジノとは、携帯やパソコン、タブレットなどを使ってオンライン上でカジノゲームが楽しめるサイトやアプリのことです。それって違法じゃないの?と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、海外で設立され、海外で運営を行っているオンラインカジノ会社であれば違法とはならず、安心してプレイすることができるんです!新規登録時は運営会社の情報をしっかり確認し、日本国内から運営されていないか注意しましょう。

どんなゲームがプレイできるの?

オンラインとはいえ、サイトを開いてみるとそこはまさにカジノの世界!スロットやルーレット、スポーツベットまでたくさんのゲームがプレイできます。プレイできるゲーム数でいえば、ランドカジノより上なのかもしれません!?そんなオンラインカジノの中でも特に人気なのが、ディーラーがリアルタイムでディーリングしてくれる「ライブカジノ」です。高画質なカメラで撮影された映像でライブ配信されており、24時間365日、ネットさえ繋がっていればいつでも本場のカジノに訪れたような臨場感を味わうことができます!

日本人ディーラーが担当するライブカジノ

数年前までのオンラインカジノでは海外から配信しているということもあり、そのほとんどが外国人ディーラーのみでの対応でした。当然、英語でのゲーム進行となりお困りの方も多かったかと思います。しかし、2019年に待望の日本人ディーラーが担当するライブカジノテーブルがオープン(通称:ジャパニーズテーブル)!当時はルーレットのみでしたが、次第にゲームの種類を増えてきており、今年に入ってオープンした「花路野三丁目(かじのさんちょうめ)」というジャパニーズテーブルでは、主にバカラとブラックジャックがプレイできます。中でもスピードブラックジャックのテーブルが大人気となっているようです。

2022年2月現在ではまだ24時間対応とはなっていないようですが、今後需要が増えてくるにつれて、営業時間の延長やゲームの追加がされていくかもしれませんね。

まとめ

日本ではあまりメジャーではないカジノゲームですが、時代の進歩とともに、自宅からでも気軽にプレイできるようになりました。自宅でのリラックスタイムや仕事中の一息に、非日常的なカジノゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?