au2017年春モデル「miraie f」「AQUOS SERIE mini SHV38」「rafre KYV40」「TORQUE X01」登場!スペックや価格は?

auが2017年の新モデルを発表しました。スマートフォンは3機種、ケータイは1機種、ほかWiMAXルーター2機種に外部ストレージ端末1機種というラインナップ。 そこで、ここではスマホ3機種とケータイ1機種のデザインとスペックを比較してみました。  

2017年au春モデル スマホ3機種比較

miraie f デザイン

AQUOS SERIE mini SHV38 デザイン

rafre KYV40 デザイン

3機種のスペック比較

miraie f ミライエ フォルテAQUOS SERIE mini SHV38rafre KYV40
メーカー京セラシャープ京セラ
発売日1月下旬2月上旬3月上旬
端末価格未定未定未定
サイズ幅67mm 高135mm 厚9.9mm幅67mm 高135mm 厚8.6mm幅71mm 高142mm 厚10.4mm
重さ約136g約134g約158g
画面サイズ4.7インチ 1280×7204.7インチ 1920×10805.0インチ 1280×720
カメラ1300万画素2100万画素1300万画素
サブカメラ200万画素800万画素500万画素
OSAndroid6.0Android7.0Android7.0
CPUMSM8917 1.4GHz クアッドコアMSM8952 クアッドコア 1.5GHz+1.2GHzMSM8937 クアッドコア 1.4GHz+1.1GHz
RAM2GB3GB2GB
ROM16GB16GB16GB
外部メモリmicroSDHC 最大32GBmicroSDXC 最大256GBmicroSDXC 最大200GB
バッテリー2600mah2400mAh3000mAh
連続待受時間約740時間約580時間不明
連続通話時間約1260分約900分不明
防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8IPX5/IPX8
防塵IP5XIP6XIP5X
SIM形状nano×1nano×1nano×1
ワンセグなし
おサイフ ケータイなし
おおっ!となるようなスペックの端末はありません。まだ端末価格が発表されていないのでなんとも言えませんが、格安スマホなら2~3万円くらいで買える程度のスペックですね。新生活シーズンなので学割天国キャンペーンを利用した学生をターゲットにした低価格スマホと言えそう。 日本メーカー製(シャープは買収されましたけど)だけあって防水性能はしっかり搭載しています。おサイフケータイやワンセグもmiraie以外は対応してますね。  

2017年au春モデル ケータイ1機種

TORQUE X01
メーカー京セラ
発売日2月下旬
端末価格未定
サイズ幅54 × 118 × 23.3mm
重さ約183g
画面サイズ約3.4インチ 854×480
カメラ1300万画素
サブカメラ
OSAndroid6.0
CPUMSM8909 1.1GHz クアッドコア
RAM1GB
ROM8GB
外部メモリmicroSDHC 最大32GB
バッテリー1500mah
連続待受時間約740時間
連続通話時間約1260分
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
SIM形状nano×1
ワンセグ
おサイフ ケータイ
6年ぶりとなるタフな折りたたみケータイ最新モデル。アウトドアで本領発揮する頑丈な端末です。新モデル発売を待ってた人も多いのでは? 1.8mの高さから落下に耐えられる耐衝撃性能や屋外の日差しが強いシチュエーションでの視認性の高さが特徴です。  

まとめ:au2017年春モデル「miraie f」「AQUOS SERIE mini SHV38」「rafre KYV40」「TORQUE X01」登場!スペックや価格は?

2017年1発目のau新機種4モデルについて紹介しました。 思わず欲しくなる端末はないように思えます。スペック的にも低価格帯モデルばかりなので仕方ないんですが、中国などアジア系スマホメーカーのようにスペックを追求したモデルも発売して欲しいですね。自動車で言うとコンパクトカーばかり売れてた時代のような雰囲気を感じます。自動車業界はハイスペックな車も登場してますが、日本のスマホメーカーは無難なものしか作ってない印象。もうすこし個性的な端末を出してくれたらいいんですけどね。。。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です