iPhone5s(au)がSIMロック解除なしで使える格安SIMを調べてみた

iPhone5s(au)がSIMロック解除なしで使える格安SIMを調べてみたトップ画像 2016年9月に「iPhone7」が発売され、今や3世代前(SE入れたら4世代?)のモデルになった「iPhone5s」。なんですが、4インチの使いやすいサイズ感、今でも十分使えるスペック、そして旧機種ならではの低価格さも相まって、今でも一部格安SIM業者などで販売されている人気機種です。 格安SIM業者の動作確認端末ページをみると、iPhoneはだいたい「5s」以降のモデルからになってます。そしてdocomoで買ったものとSIMフリー版は比較的問題なく動くようですが、au購入モデルだけはいろいろ不都合があるようです。 そこでau版iPhone5sが使える人気格安SIMを調べてみました。

au回線プランのある格安SIM

  • mineo Aプラン
  • IIJmio Aプラン
  • UQ mobile
  • Fiimo Aプラン
2016年10月にIIJmioが対応し、今のところメジャーな格安SIMサービスはこの4つです。

au版iPhone5sが使える格安SIM

データ通信SMS音声通話テザリングiOS Ver
mineo×iOS10.0.2
IIJmio×××××
UQ mobile動作確認表 には未掲載
Fiimo×iOS10.0.2
IIJmio AプランはSIMカードを認識してくれないようです。SIMロック解除に対応しているiPhone6s以降のモデルからしか使えません。 UQ mobileは動作確認表にはそもそもiPhoneシリーズが掲載されていません(以前のにはあったんですけどね)。セット端末として普通に売り出してるので動くとは思いますが、前の表にもiPhone6sからしか掲載されていないので自己責任になります。   公式で動作確認が取れているのはmineoかFiimo。iPhone5sに使うならどちらかから選ぶことになるでしょう。 ただFiimoはmineo系列の会社であらゆる点でmineoの劣るので、結局mineo一択になります。 mineoについての詳細情報はこちらの記事で。メリットになる特徴やちょっとだけ得する情報もまとめています。 関連記事:mineo(マイネオ)詳細情報まとめ  

iPhone5s(au)がSIMロック解除なしで使える格安SIMを調べてみた まとめ

auで購入したiPhone5sがそのまま使える格安SIMをまとめました。 まだまだau端末の格安SIM運用は面倒が多いですし、選択肢も少なめ。ソフトバンクよりはマシですけどね。今後、他の大手格安SIMが対応してくれることに期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です