グーグルのキーボードアプリ「Gboard」 アメリカでリリース開始!

グーグルがiOS用キーボードアプリ「Gboard(ジーボード)」をリリース。インストールすると、どんなアプリからでもグーグル検索が可能になります。ジェスチャー入力やGIF検索などもできる高性能さが特徴。アメリカiTunesではレビュー数3000以上ある中で星4.5とかなり高評価です。これでiOSのブラウザsafariのシェアが奪われるかも? ↓画像はアメリカのiTunesページのもの。 Gboarditunesストア 画像真ん中くらいにある青丸の「G」マークをタッチすると開いているアプリに関係なくグーグル検索ができます。

Gboardでできるジェスチャー入力ってどんなもの?

入力したいフレーズをキーボードをなぞることで認識してくれる機能です。ジェスチャー入力自体はけっこう前に登場しているものですが「Gboard」版は下の画像のようになってます。 「nearby(近くの)」をなぞりながら入力しているところ↓ Gboardジェスチャー入力 「n」からスタートし、「n」につづくアルファベットをなぞっていくことで目的の単語を認識してくれます。画像を見る限り途中の順番は前後しても問題なさそう。 Gboardジェスチャー入力2 最後「y」で指を離すと、上の入力エリアに「nearby」が反映されています。かなり早く入力できそうですね。予測がどれくらい正確かわかりませんが、iTunesの評価の高さから考えると普通に使えるレベルで正確なんでしょう。これは英語版なので日本語がどんな形式なのかわかりませんが早く使ってみたい! ほかにもユーチューブ動画、GIF、絵文字検索にも対応とかなり使えそうなキーボードアプリです。 ただ今のところアメリカだけの提供なのが残念。「AppStore」で検索しても出てきませんでした。日本を始めその他の国にも順次リリースはされるみたいなので期待して待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です