SoftBank 503LV ソフトバンク初のWindows10mobileスマホ登場!

SoftBank503LVトップ画像 ソフトバンク端末としては初となる、Windows10mobileOS搭載のレノボ製スマホ「SoftBank 503LV」が登場しました。世界的に見てもWindowsスマホのシェアはごくわずかですが、オフィス系ソフトが使えるなどビジネスマンにとっては強い味方となる端末。ソフトバンク側も法人向けに販売していく模様です。

「SoftBank 503LV」の特徴は?

Windowsということで、ワード、エクセル、パワーポイントなどオフィス系ソフトはもちろん、「Skype for Business」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」などに対応しています。 また、出張先などのディスプレイと接続するとデスクトップパソコンのようにつかえる「Continuum」も実装。使い方によってはコレ一台でノートパソコンいらずに。 Skype for Business VoIP電話、ウェブ会議ができます Microsoft Intune 遠隔データ削除や配布といった端末データを一元管理を可能にします Enterprise Mobility + Security セキュリティーソフト

「SoftBank 503LV」の価格と発売日は?

2016年10月下旬以降を予定。価格は現在発表されていません。

「SoftBank 503LV」のスペックは?

カラー: ブラックのみ サイズ: 幅71.4×高142.4×厚7.6mm 重さ: 約144g OS: Windows 10 Mobile CPU: Qualcomm Snapdragon 617/1.5GHz 4コア+1.2GHz 4コア RAM: 3GB ROM: 32GB 外部メモリ: microSDXC(最大128GBまで) ディスプレイ: 約5インチ HD TFT液晶 1677万色 720×1280ピクセル バッテリー容量: 2250mAh(取外し不可) カメラ: 約800万画素 サブカメラ: 約500万画素 通信方式: W-CDMA 2100MHz(バンド1)/900MHz(バンド8) LTE 2100MHz(バンド1)/800MHz(バンド18・19・26)/900MHz(バンド8) AXGP 2500MHz(バンド41) GSM 850/900/1800/1900MHz 通信速度: 下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz) Bluetooth: Ver4.0 防水性能: × 防塵性能: ×

SoftBank 503LV ソフトバンク初のWindows10mobileスマホ登場!まとめ

スペックはミドルレンジな感じ。良いか悪いかは価格が発表され次第ですね。法人向けの販売ですが個人でも買えるとのこと。安く買えるなら魅力的な端末と言えそうです。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です