Xperia XZ3 SIMフリー版の価格比較 スペックや特徴、口コミ評判まとめ

SIMフリー版XperiaXZ3 トップ画像

2018年末に登場のソニーエリクソン製フラッグシップスマホ「Xperia XZ3」。

XZシリーズになってからの売上はいまいちで、台湾メーカーに買収されたシャープ製AQUOSシリーズにシェアを奪われているだけに、XZ3での挽回が期待されます。

そこで格安SIM運営を考えている人向けに、国産スマホとしても注目のXperiaシリーズ最新モデル「XZ3」のSIMフリー版に注目して、端末デザインやスペック、取り扱いショップとその価格情報をまとめました。

SIMフリー版XperiaXZ3を徹底解剖!

SIMフリー版 XZ3の本体カラーやデザイン

カラーは以下の4色ラインナップされています。

  • ホワイトシルバー
  • ブラック
  • フォレストグリーン
  • ボルドーレッド

輸入スマホ販売ショップ「エクスパンシス」の在庫状況から見ると、人気カラーはホワイトシルバー、フォレストグリーン、ブラック、ボルドーレッドの順になっていました。

9月に発売されたiPhoneXsはスペースグレイが一番人気だったので、Xperia XZ3とは微妙に違いますね。SIMフリースマホを買う層とはユーザー層が違いそうですが。

前面デザイン

XperiaXZ3 前面デザインとカラー

最近のスマホはほとんど似たようなデザインなので、Xperia XZ3もこれといって特徴はありません。

Xperia XZ2(下画像)と大差ありませんね。

Xperia XZ2本体

XZ2の発売日は2018年5月。この間隔で大幅変更は難しいでしょう。

背面デザイン

XperiaXZ3背面デザインとカラー

背面もXZ2とほぼ一緒。

XZ3だけの特徴は見られませんが、シンプルな見た目で万人受けしそうですね。

Xperia XZ3の特徴

XperiaXZ3の注目機能

  • シリーズ初の有機ELディスプレイ搭載
  • キレイな3Dガラスデザインのフレーム
  • AI搭載の1900万画素カメラ

GalaxyやiPhoneをはじめスマホメーカーのフラッグシップ機はほぼ有機ELディスプレイになってきました。

Xperiaも一足遅れてようやく搭載しましたが、iPhoneなどのようにフロント側がほぼ全画面ディスプレイにはなっていません。

ガラスデザインのフレームは高級感があっていい感じ。

カメラに関しては、スマホ本体を横に構えると自動でカメラモードに切り替わる、逆光に強い4KHDR動画、フルHDスーパースロー撮影など魅力的な機能が備わっています。

CPUや6GBRAMなどフラッグシップ機として十分なスペックを備えていますが、ストレージだけは64GBとライバル他機種に劣っています。外部メモリは最大512GB対応なのでmicroSDカードは必須かもしれませんね。

ドコモ、au、ソフトバンクからも発売されますが、ブランドロゴ有り無し、ドコモの最大速度1288Mbpsに唯一対応する冬スマホであることなどに注目が集まっています。

とはいえ格安SIMで使いたい人はSIMフリー版が一番です。

SIMフリー版 XZ3のスペック(XZ2とも比較)

SIMフリー版XperiaXZ3のスペック

 XZ3XZ2
本体カラーホワイトシルバー
ブラック
フォレストグリーン
ボルドーレッド
リキッドブラック
リキッドシルバー
ディープグリーン
アッシュピンク
サイズ幅 73mm
高 158mm
厚 9.9mm
幅 72mm
高 153mm
厚 11.1mm
重さ約193約198g
OSAndroid 9 PieAndroid8.0 Oreo以降
CPUクアルコム
Snapdragon 845
オクタコア 2.8GHz
GPU アドレノ630
クアルコム
Snapdragon 845
オクタコア2.8GHz
メモリ6GB6GB
ストレージ64GB64GB
外部メモリmicroSD
最大512GB
microSD
最大400GB
ディスプレイ6インチ 有機EL
QHD+ OLED HDR
2880 x 1440
5.7インチ
Full HD+HDR
2160 x 1080
カメラ1900万画素1900万画素
サブカメラ1300万画素500万画素
バッテリー容量3330mAh
Qnovo 急速充電
3180mAh
SIMサイズnanoSIM
ハイブリッドデュアルSIM
(microSDオプション)
nano×2
対応バンド
4G LTE
不明1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32/66/38/39/40/41
対応バンド
3G
不明1/2/4/5/6/8/19
対応バンド
2G
不明850/900/1800/1900MHz

数値的にはサブカメラの画素数とバッテリー容量、外部メモリの最大数がアップしています。

サイズは薄くなり重さも多少軽量化。有機ELディスプレイ採用のおかげですね。

XZ2からの劇的な進化はみられませんが、最新モデルとして十分魅力的な端末でしょう。

XZ3体験者の口コミ評判

すでに海外SIMフリー版を触った人たちの声をチェックしてみました。

  • 発色の差がひどい
  • 画面めちゃくちゃ綺麗
  • 薄すぎる
  • 薄くていいですねー
  • 薄いからか思ったよりサイズ感気にならない
  • バッテリー持ち悪いって言われてるけど、X Performanceより約20時間多く持つ

薄さへの感嘆の声が多めでした。薄すぎると持ちにくく操作性に悪影響がでそうでしたが、その点について触れている口コミはなし。問題なさそうです。

スペック的にXZ2からあまり変化が見られませんでしたが、体験者の口コミでは進化してる様子が感じ取れます。

SIMフリー版XZ3の端末価格や販売店

Amazonの価格

販売なし。

そのうち販売するショップがでてくるでしょう。

楽天市場の価格

「イオシス楽天市場店」と「携帯少年」で中古が107800円。

ヤフーショッピングの価格

販売店なし。

ここもそのうち販売店がでてくることでしょう。

エクスパンシスの価格

全カラー93490円。

チェック時点ではホワイトシルバーが在庫なしで一番人気。

その後フォレストグリーン6個、ブラック9個、ボルドーレッド18個の順で在庫が多くなってました。

もともとの仕入れ数が違うかもしれませんので参考値として見て下さい。

というわけで、新品が9万円台のエクスパンシスが一番おとくな買い物ができます。

エクスパンシスで在庫や価格をチェック!
【Xperia XZ3】エクスパンシス公式
icon

まとめ

ソニーモバイルのフラッグシップモデル「Xperia XZ3」SIMフリー版について紹介しました。

内部スペックに大きな変化は見られませんが、最新モデルとして初の有機ELを搭載するなどの進化は魅力的です。

Xperiaファンはもちろん、国産メーカーのスマホがいい人にもおすすめの端末です。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net iPhoneキャッシュバック特典

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone Xs/Xs Maxを安く買うならここ
iPhoneXsのキャッシュバック額を調べてみた

iPhone8はこちら
iPhone8のキャッシュバックはいくらでてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加