アドベントが端末セット販売のみの格安SIM事業スタート

アドベント格安SIM事業スタートトップ画像 4月28日、アドベントがMVNO事業参入を発表。5月1日からまた新しいMVNOが誕生となります。4月に入ってからポンポン誕生してますね。このブログで紹介しただけでもこれだけ発表されてます。 ⇒LINOモバイルが格安SIMに参入 PCデポのJUST PRICE FONスタートシャープ「ロボホン」専用MVNOスタートナカヨモバイル5/2~サービス開始 ほか名称募集してるMVNOもありますし、実際はもっとありそう。 で、このアドベントは2015年12月にできたばかりの会社。ソニー系列会社の元役員さんが代表取締役になってて、コンピュータや周辺機器の販売やメンテ、ソフトウェア開発、情報サービス業などをやっています。 ちなみに、ここは格安SIM単体での販売はしないようです。また通話プランはなし。最初は端末セットのみで以下の機種が選べます。
  • ノートパソコン VAIO S11 LTEオリジナルモデル
  • Wi-Fiルーター AirCard AC785
スマホなし。上記端末とセット購入すると以下のプランから2400円割引になります。

アドベントの格安SIM料金プラン

プラン月額料金端末セット購入料金
1GB3400円1000円
3GB4100円1700円
5GB4500円2100円
7GB5100円2700円
10GB5700円3300円
MVNOでは珍しい?税込価格での表記です。潔い。1000円以下!500円以下!と言っても税込だとオーバーするMVNOも多いですからね。 SIMの利用料はそれほど安くない価格帯、というかちょっと高めです。ただアドベント公式サイトの「VAIO S11」本体価格は税込142344円。でこのオリジナルモデルはVAIO公式モデルのCPUをグレードダウンしたもののようです。といってもこれが格安SIM利用料だけで手に入るなら契約する人も多そうですね。 「VAIO S11」本体 VAIO S11本体  

VAIO S11のスペック

ディスプレイ: 11.6 型ワイド 1920×1080  FullHD OS: Windows 10 Home 64bit CPU: Celeron Dual-Core 3955U グラフィックス: インテルHD グラフィックス 510 メモリ: 4GB ストレージ: SATA SSD 128GB(6Gb/s) バッテリー駆動時間: 11~15.2時間 有線LAN: 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1 無線LAN: IEEE 802.11a/b/g/n/ac モバイル通信機能: 3G(1、19)、LTE(1、3、19、21) SIM形状: microSIM Bluetooth: Bluetooth 4.1 スピーカー: 内蔵 マイク: 内蔵モノラルマイク カメラ: 92万画素(フロント) インターフェース: VGA×1 LAN(RJ45)×1 USB3.0×2 USB3.1 Type-C×1 ステレオミニ端子×1 サイズ: 約幅284.0×高16.4~19.1×奥行190.4mm 重さ: 約0.92~0.94kg (バッテリー含む) 付属品: ACアダプター、アドベントSIM   ここのはソニーの縁故関係での事業である程度売上が見込めるかもしれませんが、同業他社はたくさんあるでしょうし、同じようにMVNO事業に参入してくるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です