AQUOS sense lite 格安SIMセットのあるMVNO&キャリア版とのスペック比較

2017年冬モデルとして各ケータイキャリアから発売されている(ソフトバンクは2018年予定)シャープの主力モデル「AQUOS」シリーズ最新機種「AQUOS sense」。

今回はSIMフリーモデル「AQUOS sense lite」も用意されています。

そこで「AQUOS sense lite」のスペック、価格、格安SIMセットを扱うMVNOなどについてまとめました。

シャープ製SIMフリースマホ「AQUOS sense lite」

AQUOS sense liteの特徴

コンパクトな5インチサイズのシャープ製SIMフリースマホ。3GBRAM、ストレージ32GB、オクタコアCPU搭載で防水防塵・耐衝撃性能もバッチリとスペックは十分。

高精細なIGZOディスプレイ、1310万画素カメラ、AQUOSシリーズでおなじみのエモパーも搭載し、快適なスマホライフをおくれます。

キャリア別に専用モデルも発売されていますが、スペックはほぼ一緒。対応バンドがキャリア別にいじられていることのほか、本体カラーはそれぞれ違ったものが用意されています。

キャリアモデルが3~4色なのに対し、SIMフリーモデルには全7色と充実したラインナップ。好みの色がきっと見つかるでしょう。

SIMフリーモデルの本体カラー

老若男女どの層にもおすすめできるカラーが揃っています。

docomo版の本体カラー

ドコモ版は秋冬向けなカラーリングがラインナップされています。

au版の本体カラー

au版はポップな色合いがメイン。ドコモとは対象的に春らしい感じです。

UQ版の本体カラー

UQ版は落ち着いたカラーメインとなっています。

AQUOS sense liteのスペック・仕様
ドコモ・au・ソフトバンク版とも比較

 SIMフリードコモauUQモバイルソフトバンク
2018/2発売予定
モデル名AQUOS sense liteAQUOS sense SH-01KAQUOS sense SHV40AQUOS senseAQUOS sense basic
本体カラーホワイト
ブラック
ゴールド
ターコイズ
ピンク
レッド
ブルー
シャンパンゴールド
シルキーホワイト
ベルベットブラック
フロストラベンダー
オパールグリーン
シルキーホワイト
ミスティピンク
ベルベットブラック
エアリーブルー
シルキーホワイト
ベルベットブラック
ブラック
ホワイト
サイズ約144×72×8.5mm約144mm×約72mm×約8.6mm約144mm×約72mm×約8.6mm約144mm×約72mm×約8.6mm約144×72×8.5mm
重さ約147g約148g約148g約148g約144g
OSAndroid7.1Android7.1Android7.1Android7.1Android 8.0
CPUQualcomm
Snapdragon 430
(MSM8937)
オクタコア
liteと同じliteと同じliteと同じ不明
RAM3GB3GB3GB3GB不明
ストレージ32GB32GB32GB32GB不明
外部メモリmicroSD/SDHC/SDXC
(最大256GB)
microSDXC
最大256GB対応
microSD/SDHC/SDXC
(最大256GB)
microSD/SDHC/SDXC
(最大256GB)
不明
バッテリー容量2700mAh2700mAh2700mAh2700mAh不明
充電時間未記載未記載未記載約140分不明
連続通話時間VoLTE 約850分
3G 約890分
GSM 約740分
VoLTE 約850分
3G 約890分
GSM 約740分
約1330分約1330分不明
連続待受時間LTE 約540時間/3G約 630時間/GSM 約550時間LTE 約540時間/3G約 630時間/GSM 約550時間約650時間約650時間不明
ディスプレイ約5.0インチ 1080×1920ドット フルHD IGZOディスプレイ約5.0インチ 1080×1920ドット フルHD IGZOディスプレイ約5.0インチ 1080×1920ドット フルHD IGZOディスプレイ約5.0インチ 1080×1920ドット フルHD IGZOディスプレイ不明
カメラ約1310万画素
CMOS
裏面照射積層型
約1310万画素
CMOS
裏面照射積層型
約1310万画素
CMOS
裏面照射積層型
約1310万画素
CMOS
裏面照射積層型
不明
インカメラ約500万画素
CMOS
裏面照射型
約500万画素
CMOS
裏面照射型
約500万画素
CMOS
裏面照射型
約500万画素
CMOS
裏面照射型
不明
カメラ機能小顔補正
美肌調整
レンズ補正
アイキャッチセルフィー(タイマー使用時)
セルフィーフラッシュ
静止画撮影
インテリジェントフレーミング
おすすめプラス
タイムプラス
花火撮影
モノクロ
読み取りカメラ
手鏡モード
動画撮影
バーチャルHDR
アルバム
あとからキャプチャー
(動画切り出し可能)
liteと同じliteと同じliteと同じ不明
最大通信速度受信150Mbps
送信50Mbps
受信150Mbps
送信50Mbps
受信150Mbps
送信25Mbps
受信150Mbps
送信25Mbps
不明
VoLTE不明
対応バンドLTE 1/3/5/8/1719/26/41
3G 1/5/6/8/19
未記載4G LTE
WiMAX 2+
4G LTE
WiMAX 2+
不明
対応周波数LTE 700/800/850/1700/2000/2500MHz
3G 800/850/900/2000MHz
GSM 850/900/1800/1900MHz
未記載4G LTE
WiMAX 2+
4G LTE
WiMAX 2+
不明
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
(2.4GHzのみ)
liteと同じliteと同じliteと同じ不明
テザリングWi-Fi 10台
Bluetooth 4台
USB 1台
Wi-Fi 10台
USB 1台
Wi-Fi 10台
USB 1台
Wi-Fi 10台
USB 1台
不明
BluetoothVer.4.2Ver.4.2Ver.4.2Ver.4.2不明
赤外線通信対応不明
MU-MIMO不明
防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8IPX5/IPX8IPX5/IPX8不明
防塵IP6XIP6XIP6XIP6X不明
耐衝撃不明
ワンセグ/フルセグ××××不明
生体認証指紋センサー指紋センサー指紋センサー指紋センサー不明
おサイフケータイ/NFC不明
GPS不明
エモパーVer 7.0(出荷時)
livedoorニュースに対応
予定やToDoを手軽にチェック
ロック画面のままチェック
未読の通知を声でお知らせ
気になったら、すぐに聞ける
ロボクル(別売)に対応
liteと同じliteと同じliteと同じ不明

ソフトバンク版のみ発売時期がずれることもあって、詳細不明な項目あり。ですが大きな違いはないでしょう。

今一番人気のファーウェイ製SIMフリースマホ「P10 lite」と似たようなスペック。ワンセグ・フルセグは非対応ですが、おサイフケータイ、防水防塵など日本で受けのよう部分は当然対応しています。

対応バンドとキャリア回線対応状況

ドコモ回線の格安SIM

主力バンド1,3,19に対応。快適に使えます。

au回線の格安SIM

主力バンドの1つ18に対応していませんが、1と26はOK。ただauとUQ(au系MVNO)から専用モデルが出ているなら、SIMフリー版も完全対応してくれて良さそうなものなんですけどね。少し残念です。格安スマホのUQに配慮したのかもしれませんね。

ソフトバンク(ワイモバイル)回線の格安SIM

主力バンド1,3,8にしっかり対応しています。ソフトバンク回線対応の格安SIMはまだまだ少ないんですが、快適に使えるでしょう。

AQUOS sense liteの市販価格
(2017年12月時点)

Amazonの価格

ブラック・ホワイト・ゴールドが34430円

楽天市場の価格

ブラック・ピンク・ホワイト・ゴールドが34430円
(ビックカメラ楽天市場店)

ヤフーショッピングの価格

ブラック・ホワイト・ゴールドが34430円

OCNモバイルONEの格安SIMセットが32184円であり。

AQUOS sense liteを契約できるMVNO(格安SIMセット)

順位MVNO一括価格
(税別)
分割価格
(税込)
OCNモバイルONE通常セット
29800
音声SIMセット
24800
通常セット
分割なし
音声SIMセット
1134円
楽天モバイル298001341
IIJmio298001350
DMMモバイル298001584
NifMo311121297
(税別)
UQモバイル31212プランS
頭金648円
月額540円
プランM/L
頭金108円
月額0円
イオンモバイル328001476
mineo330001375
LINEモバイル338001460

※ランキングは一括価格→同じなら分割価格で順位付けしています

おすすめMVNOは?

1位はOCNモバイルONE。らくらくセット(音声SIM契約)で申し込めば他のMVNOより5000円以上安く契約可能です。データ通信SIMは一括購入のみですが、MVNOでは最安価格。

分割で買うなら2位の楽天モバイルと6位のUQモバイルがおすすめ。楽天モバイルはキャンペーンがあるため最大2万円割引で、UQはプランによって実質108円で購入できます。

楽天モバイルの負担額

楽天モバイルは新料金プラン「スーパーホーダイ」で契約すると一括購入価格が次のとおりかなり安くなります。

3年契約コースを選択・・・9800円(2万円割引)
2年契約コースを選択・・・19800円(1万円割引)

MVNOの中ではダントツの安さ。格安SIMセット契約するつもりなら「楽天モバイル」がおすすめです。

キャンペーン詳細は公式サイトで
楽天モバイル
UQモバイルの負担額

唯一専用モデルが用意されているMVNO「UQモバイル」は他社と契約形態が多少違いますが、選ぶプランによって実質負担額が108円~13608円(648+540×24ヶ月)で購入可能。

プランS・・・13608円(月額1980円~)
プランM・・・108円(月額2980円~)
プランL・・・108円(月額4980円~)

縛り期間はあるものの、MVNOで最安価格はここです。

詳細は公式サイトで
UQmobile

まとめ

人気シリーズのSIMフリーモデル「AQUOS sense lite」を紹介しました。

スペックは不自由しない十分はレベル。防水防塵などのほか指紋認証もあり快適に使えるでしょう。

また人気MVNOのほぼすべてにラインナップされています。UQモバイルには専用モデルもあり。

ドコモ回線系なら「楽天モバイル」、au回線系なら「UQモバイル」での契約が安くておすすめです。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8を安く買うならここ
【おとくケータイ.net】iPhone8のキャッシュバック額はどれくらい?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加