AQUOS ZETA SH-01H docomoの価格や口コミ評判など

AQUOS ZETA SH-01H docomoの本体   2015年10月29日発売の「AQUOS ZETA SH-01H」。「アクオスゼータ」と読みます。ここではシャープから発売されているドコモ向け端末「AQUOS ZETA SH-01H」のキャリア価格や白ロム価格、評判、スペックについてまとめています。

AQUOS ZETA SH-01H docomoの価格

docomoショップの端末価格
分割支払総額 93312円 分割支払月額(24回) 3888円
docomoショップの実質負担額での端末価格
機種変更 25920円~ 新規契約 46656円~ MNP 46656円~
その他価格
amazonで白ロムが新品65000円、中古34800円で売っていました。楽天では6万前半~85000円程度。   楽天の取扱店一覧  

AQUOS ZETA SH-01H docomoのレビュー・評判

主に価格.comで拾ったものです。
ここが良い!
  • 前より軽く薄くて小さい感じでいい
  • 画面の感触や反応がいい
  • ボリュームボタンと電源ボタンが離れたのがいい
  • 音質はよくなった
  • きれいな画面
  • 画面表示は物凄く綺麗で圧巻
  • 背面がガラスになり高級感が増した
  • 倍速表示は凄い
  • 通話はVolteの場合は本当に綺麗に聞こえます
  • レスポンスは評判通り早いし通信で待ちが発生する位で動作は快適
  • カメラはオートフォーカス速度が早くなっており快適
ここがイマイチ・・・
  • 文字変換はたまにもたつき有り
  • 色が3種しかなく選択肢が狭い
  • 呼び出し音は少ない
  • ストラップ穴がない
  • 画面が5.3インチと大きいのにフレームが狭いので小さく感じます
  • カドのせいで手が痛くなる
  • 指紋センサー部が大きく開いているので意外に指紋が付きます
  • ステレオではないので物足りなさがあります
  • バッテリーはもっと持つと思ってました…
  • docomoのロゴが無くてもいいのに
液晶のシャープ(v)だけあって画面表示のキレイさは好評です。バッテリー持ちがイマイチなのはどのスマホでも言えることなのでいいとして、本体の素材やデザインへの不満がけっこうある感じ。あとストラップ穴求めている人が多いんですねー。そういう人はケースで対応するようですが、その場合せっかくのデザインが隠れてガッカリな展開に。うまくいかないものですね。 AQUOS ZETA SH-01H docomoの本体2

AQUOS ZETA SH-01H docomoのスペック

AQUOS ZETA SH-01H docomoのカラー カラー: ブルー、ブラック、マゼンダの3色 サイズ: 139×74×7.9mm 重さ: 151g OS: Android CPU: Qualcomm MSM8992 ヘキサコア1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア) メモリ: ROM32GB RAM3GB 連続待受時間: LTE約490時間 3G約550時間 GSM約430時間 連続通話時間: LTE約1300分 3G約840分 GSM約850分 実使用時間: 約110.6時間 充電時間: 約160分(急速充電対応) バッテリー容量: 3100mAh ディスプレイ: 5.3inch Full HD TFT(IGZO)1080×1920ピクセル 受信: 300Mbps 送信: 50Mbps VoLTE対応: 対応 対応周波数: 2GHz、1.7GHz、1.5GHz、800MHz SIM形状: ドコモnanoUIMカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です