DIGNOケータイ502kc ワイモバイルへの乗り換え価格、評判、スペックについて

DIGNOケータイ502kc ワイモバイルtop 2016年2月26日発売の「DIGNOケータイ502kc」。京セラから最近発売されたばかりの最新モデルです。価格.comの人気ランキングでもガラケー28製品中現在1位と人気機種となってます。ここではこの「DIGNOケータイ502kc」情報とワイモバイルへの乗り換えについてまとめています。

機種名の乗り換え価格

「新ケータイのりかえキャンペーン」実施中につき乗り換えと新規は端末代0円となっています。

ワイモバイルケータイ料金プラン2年縛り版(税込価格)

月額料金選択
基本使用料ケータイSSプラン1008円 ケータイプラン 1491円必須
VoLTE(ボルテ)LTEによる音声通話サービス無料必須
ベーシックパック+ パケット定額(0円~4860円)324~4860円任意
故障安心パック-S(初月無料)540円任意
迷惑電話ブロック(同時加入で初月無料)324円任意
スーパーだれとでも定額1080円任意
ワイドサポート(同時加入で初月無料)540円任意
DIGNO ケータイ 電池パックKYBAJ12970円任意
契約期間の縛りがない場合の基本使用料は
  • ケータイSSプラン 2628円
  • ケータイプラン 3111円
となるので注意しましょう。
ワイモバイル公式サイトはこちらから
DIGNOケータイ502kc ワイモバイル ワイモバイル公式【DIGNOケータイ502kc】
 

機種名の口コミレビュー

価格.comや2chより抜粋してます。
ここが良い!
  • 全て片手で扱えるコンパクトさがGood
  • 写真で見るよりも質感カラー共に良い
  • 相手が3Gでも本機のマイクとスピーカーの性能が良いためか比較的クリアに聞こえる
  • 電話帳以降はBluetoothと赤外線通信の両方が可能
  • SIMロック解除について契約半年後にオンラインで解除できるらしい
  • 「もう他は無理」と思えるぐらいにVoLTE同士の通話品質は素晴らしい
  • ハンズフリーの「スピーカ」通話は音質が良くないのが残念
  • 耐衝撃仕様は魅力
ここがイマイチ・・・
  • 通話音質に不満があります
  • WiFiを積んでいないのがつくづく残念
  • 不要なメニューが多い
  • 契約解除料約1万円のほかに約3万円のペナルティあり
  • 折りたたんだ状態でディスプレイ部分に若干のガタつきがあり
基本的に番号維持、通話メインの携帯な人がほとんどなので、スペックやデザインにはあまり触れられていません。肝心の通話音質はかなり高評価。出たばかりなのもありますが、人気になるのも納得の端末でしょう。

機種名のスペック

DIGNOケータイ502kc ワイモバイル本体カラー カラー:(画像左から) ブルー ブラック ホワイト ピンク カッパー サイズ: 幅51×高114×厚さ17.9mm 重さ: 約130g 連続通話時間: 4G約8.8時間 3G約13時間 連続待受時間: 4G約530時間 3G約680時間 充電時間: 約2時間 フォルダ容量: 約4.0GB(電話帳登録件数上限なし) 外部メモリ: microSD、microSDHC(最大32GB) 留守番電話録音容量: 約60秒×20件 ディスプレイ: 3.4インチ 約1677万色 TFT480×854ドット サプディスプレイ: 単色 有機EL カメラ: 約800万画素 静止画最大撮影サイズ: 3264×2448ドット 動画撮影サイズ: 1280×720ドット メール: xxxx@ymobile.ne.jp SMS: 対応 データ通信速度: 下り112.5Mbps 上り37.5Mbps Bluetooth: 対応 赤外線通信: 対応 ワンセグ: 対応 おサイフケータイ: なし 防水: IPX8対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です