「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」の価格やスペック、取扱う格安SIM(MVNO)は?

「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」の価格やスペック、取扱う格安SIM(MVNO)は?トップ画像 2016年9月16日、ASUSがSIMフリータブレット ZenPad の最新モデル「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」を発売しました。 「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」では、タブレット最高峰の映像美を楽しめるのが最大の特徴。また映像をより楽しむためのサウンド性能にもこだわっています。 個人的に気になったのは、音声通話SIMなら通話もできるところ。どデカいスマホとしても使えます(いいかどうかは別として)。おもしろいタブレットです。「iPhone7」発売のせいで影に隠れてしまったのが悔やまれる。。。 そこで「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」の価格やスペック、セット端末を取り扱っている格安SIM業者を探してみました。

「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」の端末価格(2016/9時点)

端末価格 39744円 Amazon価格 39740~40900円 楽天価格 39733~58989円  
エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4
ASUS(エイスース) 売り上げランキング: 3,532

「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」端末セットのある格安SIM(MVNO)

現時点で取扱いのあるMVNOはありませんでした。ZenPadシリーズのタブレットを扱っているところはあるので、期待して待ちましょう。

「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」の口コミ評判

ここが良い!

  • 史上最高コスパのタブレット
  • 非常に具合がよろしい
  • 横方向の表示能力の高さ
  • 指紋が目立たない
  • ZenPad 8.0よりほんのちょっと薄い・ほんのちょっと軽い

ここがイマイチ・・・

  • カメラがもうちょっと良かったら100点
  • いつものミシミシタブレットだった

口コミ評判 総評

発売されたばかりなので口コミは少なめ。今は「iPhone7」が主役なので落ち着いたら増えてくるでしょう。 ただ数少ない声の中では批判的なものはほぼありません。デザインも価格もスペックも満足している印象を受けますし、個人的にも文句なしのスペックだと思います。これからiPad以外でタブレットデビューする人にはベストな選択になるんじゃないかと。

「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」のスペック

ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL本体カラー 本体カラー: ブラック サイズ: 約幅136.4×高205.4×奥行7.57mm 重さ: 約320g(バッテリー含む) OS: Android6.0.1 CPU: クアルコム スナップドラゴン650 ヘキサコア 1.8GHz ディスプレイ: 7.9インチワイドTFTカラー タッチスクリーン IPS液晶 2048×1536ドット RAM: 4GB ROM: 32GB 無料WebStorageサービス: 5GB (永久無料) Googleドライブ: 100GB (2年間無料) カメラ: 800万画素 サブカメラ: 200万画素 サウンド: DTS Headphone:X/DTS‐HD Premium Sound/Sonic Master スピーカー: デュアルフロントスピーカー内蔵 SIM形状: microSIM×1 バッテリー容量: 4680mAh 連続使用時間: モバイル通信 約10時間 Wi-Fi 約11時間 連続通話時間 約2160分(3G) 連続待受時間 約552時間(3G)/約496時間(LTE) 充電時間: 約3時間 対応通信機能/対応バンド: FDD-LTE B1/3/5/7/8/18/19/20/26/28 TD-LTE B38/41 W-CDMA(HSPA+) B1/5/6/8 キャリアアグリゲーション対応 通話: ◯ テザリング: ◯ 無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz) Bluetooth: Ver4.1 インターフェース: USB Type-C×1 外部メモリ: microSDXC/SDHC/SD 搭載センサ: GPS/加速度センサ/光センサ/電子コンパス/磁気センサ/近接センサ/ジャイロセンサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です