auのジュニアスマートフォン「miraie f」にセコムの防犯サービス「ココセコム for au」搭載へ

「セコムしてますか?」

のCMで認知度の高いセキュリティ会社「セコム」がauとタッグを組み、お子様向けにセキュリティサービスを展開する、と発表しました。

スマートフォンの普及にともない、子供に持たせる年齢も年々下がってきています。「金融広報中央委員会」が全国5万人の子供を対象にスマホ所有率について調査した結果、高校生では95%以上、中学生でも約半数がスマホを所有している結果に。それどころか小学校中学年年生から持たせる親御さんも10%以上いるようです。また、別の調査会社のデータでは小学1年生から持たせる親も数%いるようです。

▼参考データ

中学生くらいならまだしも、小学生低学年にスマホを持たせるとなると、どうしても使い方が心配になってしまうんじゃないでしょうか。

この時代背景を受けてかはわかりませんが、セコムは2017年1月下旬に発売されるジュニアスマートフォン「miraie f(ミライエフォルテ)」向けに「ココセコム」サービス「ココセコム for au」の提供を開始します。

セコムのセキュリティサービス「ココセコム for au」ってどんなもの?

「ココセコム」は2001年4月からすでに始まっているサービスで、GPS機能の付いた携帯端末を持たせて防犯対策するためのもの。何かあったときにセコム職員が駆けつけてくれるなどセコムらしいセキュリティサービスとなっています。

そしてこのサービスがau最新スマホ「miraie f」に搭載されます。今は通信料節約のために格安スマホが大人気となっていますが、小さなお子さんに持たせるスマホとして外出先での安全性を高めるものはありません。子供にふさわしくないサイト閲覧をブロックするサービスはあるんですけどね(この機能は「miraie f」に搭載されています)。

ちなみに「ココセコム」が搭載された携帯電話はすでにあり、auならキッズケータイ「mamorino(マモリーノ)」が対応していました。でも今はスマホの時代。子供にスマホを持たせたいと思っている親御さんには魅力的なスマホになりそうですね。

「ココセコム for au」の機能は?料金は?何ができる?

使える機能は以下のとおりです。

  1. 通報サービス
  2. 位置情報提供サービス
    (セコムオペレーターが位置検索してくれます)
  3. 現場急行サービス

の3つ。

利用料は無料です。ただ位置情報提供は1回200円、急行サービスは1回5000円かかります。

セコムへの通報は専用ボタンを押すだけでできます。何かの事情があって通報ボタンが押せない場合でも、オペレーターが位置情報を確認しその場へ向かってくれればかなり助かりますね。

ちなみに「miraie f」には以下の機能が搭載されています。

  • 有害サイト閲覧ブロック
  • 危険なアプリブロック
  • 利用時間制限機能

など。

まとめ:auのジュニアスマートフォン「miraie f」にセコムの防犯サービス「ココセコム for au」搭載へ

auのジュニアスマートフォン「miraie f」に搭載されるセコムのセキュリティサービス「ココセコム for au」についてまとめました。

何かあってからでは遅いんですが、多少お金がかかってももしもに備えておくのは大事です。トラブル発生時、自分がすぐ現場に行けないこともありますからね。実際サービスを使わない限り無料なので、このサービスが搭載されている「miraie f」は小さなお子さんに持たせるスマホとしては魅力的と言えそうです。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加