中国の携帯端末契約数 13億人が端末を所有

中国の携帯端末契約数 13億人が端末を所有トップ画像

中国情報産業省調べによる2016年3月時点の携帯電話、固定電話、ブロードバンド回線加入者数が発表されました。結果は以下のとおりです。

中国における携帯・固定電話・ブロードバンク加入者数

携帯電話 固定電話 ブロードバンド
2015.10 1,301,770,000 (2.0%) 235,010,000 (-6.8%) 211,970,000 (5.8%)
2015.11 1,303,670,000 (1.8%) 233,170,000 (-7.1%) 212,350,000 (5.8%)
2015.12 1,305,740,000 (1.5%) 231,000,000 (-7.4%) 213,370,000 (6.4%)
2016.1 1,279,970,000 (-0.8%) 225,790,000 (-9.0%) 214,820,000 (6.4%)
2016.2 1,283,740,000 (-0.4%) 224,650,000 (-9.0%) 215,760,000 (6.5%)
2016.3 1,292,900,000 (-0.1%) 223,320,000 (-9.0%) 269,950,000 (32.4%)

※()内は前年比 桁数多すぎて見難い。。。さすが人口が日本の10倍以上なだけあります。携帯1台1万円だとしても12兆円。すごい市場ですねー。さすが世界一の人口を誇る国です。

ちなみに2015年度における中国の人口は約13億7400万人。このデータからするとほとんどの中国人が携帯持ってる計算になります。日本は人口約1億2700万に対して携帯契約数が1億5000万回線くらいなので、中国はまだまだ伸びそうに思えるんですが前年比ではマイナスという結果に。今後2台持ちする人が増えていったらますます大きな市場になりますね。

スマホが中国で売れるだけで世界シェアトップクラスになれそう。中国の「シャオミ」なんかは創業たった4年で世界シェア3位ですからね。今年発売された世界初2回線待受可能な「シャオミ Mi5」も好評ですし、サムスン超えもありえるかも?日本企業も負けないように頑張って欲しいですね。  

そういえば情報元の中国情報産業省公式サイトにはアクセスできませんでした。日本からはアクセス出来ないみたいです。

http://www.mii.gov.cn/(中国情報産業省公式HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です