iPhoneを安く買う方法

iPhoneを買う方法は大きく分けて3つあります。

  1. AppleストアやAppleオンラインストアなどのApple直営店で買う方法
  2. 中古販売店や、オークションなどで購入するやり方
  3. 携帯ショップで購入する方法

どこで購入するのが安いのかというと、それはケースバイケースになります。

欲しい機種は何なのかとか、新品が欲しいのか、中古でも構わないのか。契約しているモバイル会社でも違います。

そこで3つの買う方法別にメリット・デメリットをまとめました。

安くiPhoneを買うにはどうすればいい?

Apple直営店で買う方法

Appleの直営店で購入する場合は、Appleの販売する定価でしか購入できませんので、はっきり言って金額は高いです。しかし新品ですので品質には間違いないですし、1年間のメーカー保証も付きます

買うと高いとはいえSIMフリーの物を購入できるので、格安モバイルのSIMを契約して使えばその後iPhoneの毎月の料金を安くすることはできます。初期費用をかけて、維持費を節約する方法です。

中古で買う方法

中古販売での購入は、Apple直営店で購入するよりも断然安くiPhoneを手に入れることができます

最近では中古販売店でもネットオークションなどでもたくさん出回っています。Apple直営店で買った場合と同じように、格安モバイルのSIMを契約して安く利用することができるので、安くて状態のいい端末を入手することができれば、iPhoneを購入するもっとも安い方法とも言えますね。

しかし、当然中古ですので品質の保証がされないリスクもあり。数ヶ月もしないうちに壊れてしまったり、ホームボタンの感度が悪かったり、バッテリーの劣化が見られるなどの不具合が発生する可能性は十分にありえます。

逆にほとんど使われていないで売りに出された状態のよい製品や、発売されたばかりの新しい機種はあまり安く販売されないので中古で購入するメリットは少ないでしょう。

中古iPhoneはSIMロックの注意!

中古で購入して、格安SIMで利用する時に気をつけなければいけないのがSIMロックです。

SIMロックがかかってないSIMフリーの物であれば問題ないのですが、auやドコモ、ソフトバンクで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっていて、そのキャリアの回線でしか使うことができません

ですので格安SIMを使いたい場合は回線がどこのキャリアの物を使うのか気をつけなくてはいけません。

どういうことかというと、UQモバイルならau回線を使って通信をしているので、auのSIMロックがかかっている物でも使うことができます。ワイモバイルだったらSoftBankの回線を使うので、SoftBankのSIMロックの物が使えます。

というように使える格安モバイル業者が限定されている場合があるので気をつけてください。

2015年5月に法律が改正され、携帯電話キャリアの製品もSIMロックが解除できるようになったのを知っている方も多いと思います。これによって携帯電話キャリアで購入した製品も、格安モバイルのSIMに乗り換えて利用できるようになりました。

しかしこのSIMロック解除するのは契約した本人しかできず、また解約したら期限内にSIMロック解除の手続きをしなくてはいけないので、中古で購入した物をSIMロック解除するのは不可能になっています。中古で購入して安く使うのは以外とハードルが高いですね。

携帯ショップで買う方法

最新機種の新品を安い値段で購入するなら、auやドコモ、ソフトバンクなどの大手携帯電話キャリアで購入するのがオススメです。

大手キャリアは格安モバイルに比べて、毎月の料金も高く契約年数も長いですが、端末代金の割引を受けることができます。

とくにNMPで乗り換え(電話番号を引き継いで乗り換え)を優遇していて、割引額が多いです。中でも新しい機種の割引を多くしているので、新しい機種を買うときでも負担額は少ないです。

さらに各社他にさまざまなキャンペーンをしていて、うまく利用すれば実質端末代金0円で購入することができます。

毎月の料金が高い大手キャリアですが、最新機種を購入するなら十分元が取れる金額です。その代わり契約年数が2年間で、途中で解約した時は違約金が発生する、いわゆる2年縛りの制約があります。

現在大手キャリアのNMPの乗り換えを優遇して、料金を割引するのキャンペーンは少なくなってきました。

ドコモは完全に乗り換えでも料金が割引されることはありません。auでは約10000円のキャッシュバックキャンペーンをやっています。ソフトバンクでは端末代金を割引するキャンペーンがあるので、最新機種を購入する割引額は大手キャリアのなかで最高しょう。

高額キャッシュバックがあるソフトバンク代理店
おとくケータイ.net

※ID番号【3100】を伝えると、最新iPhoneも高額キャッシュバックあり!

固定回線とのセット契約で安くしよう!

さらにauやドコモ、ソフトバンクの大手キャリアはインターネット回線との割引を行っています。各社のインターネット回線とモバイルを同時利用することで、携帯電話の料金が毎月割引されるサービスです。

自宅のインターネット携帯電話とセットで考えることによってさらに節約できます。iPhoneはうまくやればかなり安い価格で購入することもできます。

まとめ

iPhoneを買うときに少しでも安く購入できる方法を紹介しました。

縛り期間なしで安く買うなら中古がベストです。

ただし最近は、ケータイショップのキャッシュバックや一括○円などの特典が復活してきているので、縛り期間ありでいいならそういったショップを選ぶのが一番安いですね。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net iPhoneキャッシュバック特典

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone Xs/Xs Maxを安く買うならここ
iPhoneXsのキャッシュバック額を調べてみた

iPhone8はこちら
iPhone8のキャッシュバックはいくらでてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加