iPhone7sは有機ELディスプレイ搭載か?

韓国紙によると2017年秋に発売予定の「iPhone 7s」向けにサムスンが有機ELディスプレイを供給する、と報じられました。
有機ELディスプレイってどんなもの? 30年近く研究されてきた液晶に変わる高精細ディスプレイ。基盤に柔らかい素材も使えるためディスプレイを曲げることも可能。また基盤を薄くできるため端末をさらに薄くすることができます。ほか低温にも強い、軽い、視野角が180度近い、消費電力も低いなど次世代の主流と言えるディスプレイです
報道では1億ユニット受注したようです。単純に「iPhone 7s」シリーズを1億台生産すると受け取っていいはず。最近のアップルの低調っぷりからすると気合入ってる印象です。かなり革新的な技術を詰め込んでくれそう。ボディがガラス製とも噂されてますしね。有機EL採用でディスプレイが曲がるとか楽しそうですねー。まあまだ曲げるかどうかわかりませんけどね。 ただそうなると今年秋発売の「iPhone 7」がイマイチに感じてしまいます。デュアルレンズカメラは魅力ですが、中国のファーウェイが4月16日に搭載端末だしてるので「すごい!」とは感じないんですよね(⇒Huawei P9)。デザインの大幅変更も「iPhone 7s」からとも言われていますし今のところワクワクする情報がない。。。 ↓写真はiPhone7コンセプトデザインのもの iPhone 7コンセプトデザイン あまり「iPhone 7s」を魅力的にしすぎると「iPhone 7」が残念な結果になりそうです。アップルさん、今年は充電期間かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です