米アップルのiPhoneアップグレードプログラム オンラインでも受付可能に

iPhoneアップグレードプログラム アメリカで2015年9月に始まった、最新iPhoneへ常に買い替えたい人に最適な「iPhoneアップグレードプログラム」。端末代は24ヶ月分割払いながら毎年の買い替え時に自動更新され、旧モデルを下取りに出せば残金返済不要となる魅力的な仕組みです。 ただ、今まではアップルストア店舗のみの受付で、地方民には手が出しにくい状況でした。が、この度オンラインに対応し、どこに住んでいても利用できるように。 あとは日本への導入が決まれば文句なしなんですけどね。。。サービス開始の発表は今のところありません。   このプログラムが使えれば、10万以上するiPhoneを毎回半額で買えることになります。形式的には旧モデルを下取りすることになるので、端末がどんな状態でも良いならおいしいんですけどねー。アメリカ語読めないのでわからず。キャリアも似たようなアップグレードプログラムありますが、こちらは以下の条件だとNGになります。
  • 電源入らない
  • 充電できない
  • 端末本体や液晶に破損や割れがあり
  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが未実施
  • 水濡れシールに水濡れ反応あり
  • 製造番号不明
  • 改造している など
下取りしたiPhoneで一儲けするつもりでしょうし、似たような条件なんでしょうね。あとアップルcare加入必須なのもマイナス。あくまでiPhone本体をやさしく丁寧に大事に扱える人向けのプログラムと言えそうです。   ただアメリカでは利用者が数十万人いるみたいですし、十分成功してると言えます。今年秋に発売予定のフラッグシップiPhoneと同時に日本にもサービス導入してくれればありがたいですね。アップルの業績回復にもかなりいい影響与えそうですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です