MAGIO iPhoneとAndroidスマホ両方に使える充電ケーブル

現在クラウドファウンディングサイトにて出資募集中の「MAGIO」。 MAGIO充電ケーブル これ、iPhoneで採用されている規格「Lightning」と、ほとんどのAndroidスマホに採用されている規格「Micro USB」の両方で充電できるケーブルみたいです。これは欲しい。 っていうか、今までなかったの?普通にありそうなものなんですが、Amazonで検索すると見つからず。 ホントにないの?と思ってネット検索してみたら、「LMcable」っていう似たような充電ケーブルがクラウドファウンディングサイト「Kickstarter」にありました。ただ募集は2016年3月頃。そして今出てないってことはうまくいかなかったんでしょう。「LMcable」公式サイトにはこんな警告文みたいなものが。 LMcableHP FAKE=偽って意味なのでお金だけ集めて逃げたとか?いずれにしても発売はされてないようです。 「MAGIO」はそんなことにならないといいですね。結構欲しいし。 で、この「MAGIO」、iPhoneとAndroidスマホ両方が充電出来るだけじゃなく、端末間でも充電できるらしい。違うスマホから別のスマホへ充電できるので、バッテリー容量5000mAhある「ZenFoneMax」との2台持ちとか便利そう。 出資募集は「Indiegogo」っていうサイトでやってます。希望額4000ドルに対して今現在5177ドル集まってるのですでに条件クリアーしてるようです。 IndiegogoMAGIO 1本8ドルで買える模様。アメリカなら送料無料、その他全世界に送料2ドルで送ってくれるみたいです。日本からも買えそうですが入力画面が英語ばかりなのでお手上げ。というか海外サイトへ個人情報を入力するのに抵抗を感じるので、Amazonなどで取り扱われることに期待します。興味沸いた方はぜひチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です