ピコカセットの値段や仕組みは? スマホ用カセット媒体のゲームが登場!

2015年東京ゲームショウでお披露目された「ピコカセット」。スマホのイヤホンジャックに差し込んで遊ぶタイプのファミコン世代には懐かしいカセットっぽいゲームです。 ピコカセット本体 サイズは小さめですがちゃんとファミコンソフトっぽい見た目は意識してますね。

ピコカセットの仕組みは?

専用アプリをスマホにダウンロード、あとは購入したピコカセットをイヤホンジャックに差し込めばプレイ可能です。 で、ゲームのプログラムそのものは差し込んだカセット状のものには入ってないようです。ピコカセット本体は買ったタイトルを遊べないように制限しているロックを解除するだけのものらしい。 操作方法をどうするのか?はまだ決まってないようで、スマホ画面上にコントローラーを表示しそれで操作するか、または別の方法にするか検討中とのこと。 ちなみに開発は「シロク」と「Beatrobo」社が共同で開発しています。

ピコカセットの値段は?

現在クラウドファウンディングサイトにて出資募集中のプロジェクトなので、正式に発売されるまでは出資募集ページで用意されたコースの値段になります。詳細は下記出資募集の項を参照のこと。 発売されるなら状況に応じてもっと安くするみたいですよ。

クラウドファウンディング「Makuake」でピコカセットの出資募集中!5月11日~

ピコカセット出資状況 5月11日~募集スタートした「ピコカセット」プロジェクト。記事を書いている段階では目標額1000万円に対し、わずか2日間で230万円近く集まっています。十分達成する可能性ありますね。というか余裕ありそう。興味惹かれたかたはご参加ください。

ピコカセット支援コースの値段

コース料金コース名特典
1000円スペシャルサンクスコース・名前掲載 ・ピコカセットステッカー (このコースのみカセット本体なし)
3980円早割!デバッガーコース・デバッガーとしての開発参加権 ・忍者じゃじゃ丸くんピコカセットEDITION開発版1本 ・クレジットに名前表記 ・ピコカセクラブ社員の権利
4980円デバッガーコース3980円コースと同じ
5980円プロモーターコース・プロモーターとしての開発参加権 ・ほか上記コース同様の特典となります
9800円デザイナーコース・デザイナーとしての開発参加権 ・ほか上記コース同様の特典となります
9800円スーパーバイザーコース・スーパーバイザーとしての開発参加権 ・ほか上記コース同様の特典となります
19800円ディレクターコース・忍者じゃじゃ丸くんピコカセットEDITION開発版1本 ・製品版2本 ・ほか上記コース同様の特典となります
29800円プロデューサーコース・ピコカセット開発版×1 ・ピコカセット製品版×4 ・ほか上記コース同様の特典となります
39800円コーディネーターコース・開発版5本 ・製品版2本 ・ほか上記コース同様の特典となります
998000円エグゼクティブプロデューサーコース・開発版50本 ・製品版50本 ・ほか上記コース同様の特典となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です