スマホ離婚増加中!

スマホ離婚増加中! スマホ普及率がガラケーを上回り、電話やメール以外にもデジカメ、テレビ、ネット、さらにはほかの電子機器とつながり始め、今や日常生活に無くてはならない機器になりました。 あるアンケートによると、仕事や学校に行くときスマホを忘れたら遅刻してでも取りに帰る、と回答した人もいました。 また最近は「スマホ依存症」という現代病もニュースでみかける機会が増えています。 そんな中、今度は「スマホ離婚」という新しい離婚原因が増えているそうです。

スマホ離婚ってどんなもの?

夫婦が一緒にいるときでも、どちらか片方がスマホばかり触っていてコミュニケーションがとれないことが原因で離婚に至るパターンを「スマホ離婚」と言うそうです。 仕事が忙しくて夫婦の時間がとれないから、次第に関係が冷めていって・・・という原因はよくある離婚パターンですが、これと同列の離婚原因にスマホが加わってしまったんですね。。。 仕事の場合は過程のために頑張っている可能性も高いのでまだいいんですが(良くはないけど)、「スマホ離婚」は普段一緒にいる時間があるわけなので余計タチが悪い。もし子供がいるなら、そんな冷え切った空間にいなきゃいけないのかと思うといたたまれません。  

そもそもスマホが原因で離婚なんて成立するものなの?

スマホいじってて会話がないからって離婚できるの?と思うんですが、状況によって成立するそうです。 まず夫婦の関係を続けるのがこれ以上無理なレベルであること。よってスマホじゃなくてもいいんですが、全く会話がなく完全に他人のようになっていたら成立するみたいです。 そこまで冷え切ってたら直接的にスマホ関係ないじゃんって感じなんですけどね。まあ現代にマッチした呼び方ですし、語呂もいいので使われ始めたんでしょう。覚えやすいですもんね、「スマホ離婚」って。   ただスマホで浮気相手とやりとりしてるなどがあれば、当然離婚理由になります。写真データなどをロックできるアプリもでてますけど、そんなの使ってる時点で怪しすぎですし、現在進行系の方はほどほどにしましょうね!っていうかやめましょうね!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です