スマホは利き手で操作する?それとも逆?

調査会社「マーケティングリサーチキャンプ」がスマートフォンを操作するときの右手と左手の使い方に関する調査結果を発表しました(調査対象:15歳~69歳の男女1100名)。

私は4インチiPhoneを使っていることもあり片手で操作&どっちかの手が疲れたら逆側を使うんですが、最近のサイズ大きめなスマホを利用している人は両手を使うようですね。 そして調査結果によると右利きと左利きに関係なく左でスマホを持って右手で操作する人が多いという結果になっていました。

そこで、みんなはどのようにスマホ操作してるのか?について紹介していきます。

利き手とスマホ操作の関係(左利きの人)

手の使い方入力操作タッチなど単純操作
左手で持つ 右手で操作35.1%28.6%
左手で持つ 左手で操作16.9%23.4%
右手で持つ 左手で操作22.1%26.0%
右手で持つ 右手で操作15.6%11.7%
両手で持つ 両手で操作6.5%6.5%
わからない3.9%3.9%

結果を見ると、左利きの人だからといって手間のかかる入力操作を利き手でするわけではないようです。3分の1の人は利き手でスマホを持って右手で入力しています。逆に右手でスマホを持って利き手で入力する人は約5分の1しかいません。 片手だけで操作すると回答した人も、左手と右手でほど同じ割合となっています。

スマホの入力操作に関しては利き手は特に関係なさそうです。

ただし、これが単純操作になると変わってきます。 インターネット閲覧や動画視聴などタッチするだけで間に合う操作をするときは、両手を使うパターンこそ28.6%:26.0%とほぼ同数ながら、片手操作のときは利き手での操作が多くなっています。 単純操作こそどちらの手でやっても良さそうなものですけどね。なぜか入力は右手でする人が多いようです。

理由は調査結果に書かれていなかったのでわかりませんが、キーボード画面の配列で右側に「改行」「消去」「空白」など利用頻度の高い項目が多いから、もしくは文字の並びが左→右なので左だと邪魔になるからかもしれませんね。  

まとめ:スマホは利き手で操作する?それとも逆?

マーケティングリサーチキャンプ発表データから、スマホ操作時の利き手と逆の手の使い方についてまとめました。

スマホのサイズによると思いますが、入力など複雑な操作ほど利き手に関係なく右手入力が多いという結果になりました。世の中は右利きが多いこともあって右利き向けに最適化されたサービスがほとんど。左手では操作しにくいことも多いでしょう。 そういうとき左利きの人でも右手を使う傾向があるようですね。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です