2017/4/3~9 スマホ売上ランキング 格安スマホ勢が好調!

2017年4月3日~4月9日までの1週間におけるスマートフォン・ケータイ売上ランキングについて。 数週間ぶりにau版「iPhone7 128GB」が首位奪還。ほか、格安スマホ勢がトップ30のうち12機種ランクインするなど全体的に好調さの目立つランキングでした。 この週の順位は以下のとおりです。  

2017年4月3日~4月9日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 128GB(au)
  2. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  3. iPhone 5s 32GB(ワイモバイル)
  4. P9 Lite(SIMフリー)
  5. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  6. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  7. iPhone 7 32GB(au)
  8. S1(ワイモバイル)
  9. Xperia XZ SO-01J
  10. iPhone SE 32GB(ワイモバイル)
トップは数週ぶりにau版「iPhone7」が首位奪取。春休み最後の週ということもあり、積極的にキャンペーン展開した結果でしょう。 ほか、格安スマホが4モデルランクイン。 ワイモバイル「iPhone5s」がトップ3に再び上がってきました。ワイモバiPhonerは8位「S1」、10位「iPhone SE」と3機種もランクインさせていて特に好調です。「iPhoneSE」は前週11位から1つ順位を上げトップ10圏内に入ってきました。今後まだまだ上を狙える端末でしょう。 そして4位には一番人気のSIMフリースマホ「P9 lite」が過去最高位までランクを上げています。駆け込み需要かもしれませんが、楽天モバイルなどでは割引キャンペーンがまだ続いていますし次週もキープできるか?に注目です。  

11~20位

  1. P9 Lite PREMIUM(UQモバイル)
  2. AQUOS U SHV37(au)
  3. Xperia XZ SOV34(au)
  4. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  5. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)
  6. ZenFone 3 Laser 32GB(SIMフリー)
  7. AQUOS EVER SH-02J(ドコモ)
  8. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  9. iPhone SE 32GB(UQモバイル)
  10. iPhone 7 Plus 128GB(au)
11位台には格安スマホが3モデルランクイン。 11位には過去最高位となるUQモバイル「P9 lite PREMIUM」が。前週まで15位前後をずっとキープしていましたが、4月第1週でぐっと順位を上げてきました。次週は初のトップ10入を果たせるか?にも注目です。 UQモバイルは前週18位だった「iPhoneSE」もほぼキープの19位にランクインさせています。ワイモバイルとはまだ差があるものの、ピタリと後ろに付けていますね。そしてワイモバイル「iPhoneSE 128GB」が49位にランクインしていますが、UQモバイルは後出して1万ほど安くし発売を発表してきました。 関連記事⇒iPhoneSE 128GBモデルがUQモバイルに登場!価格は? どれくらい売れるのか未知数ですが、ワイモバイルとの差を縮める一手になるのか?順位に反映されるのを待つのみです。ちなみにUQオンラインショップでは電話受付のみになっています。在庫がなくなり次第受付も停止する、とありますし売れ行き好調なのかもしれません。 前週20位→16位に上がってきた人気SIMフリースマホ「ZenFone3 Laser」。安定して20位前後をキープしてきましたが、この週で多少順位を上げてきました。コスパ最高クラスの端末ですし、ニューモデル登場まで売れ続けそうです。  

21~30位

  1. mamorino3(au)
  2. かんたんケータイ KYF32(au)
  3. DIGNO F 504KC(ソフトバンク)
  4. S2(ワイモバイル)
  5. らくらくスマートフォン4(ドコモ)
  6. みまもりケータイ4(ソフトバンク)
  7. Moto G5 Plus(SIMフリー)
  8. freetel Priori4(SIMフリー)
  9. DIGNO E(ワイモバイル)
  10. ZenFone 3 32GB(SIMフリー)
ここでは格安スマホが5機種もランクイン。ほか小さなお子様向けケータイが2機種、ガラケーも2機種とバラエティに富んだランキングとなっています。 小さな子供向けケータイ2つは mamorino3 28位→21位 みまもりケータイ4 37位→26位 と大きく順位アップしてきました。 ほか、ケータイを除きこの中で唯一のキャリアスマホ「DIGNO F 504KC」もソフトバンクのスマホデビュー割で約2000円んある格安モデル。低料金で使えるものばかり集まっていますね。 この時期は学生需要が盛んなシーズンですし、端末価格や料金の安さがより重要視される傾向がありそれが顕著に現れていますね。 そして3月16日発売の「Moto G5 Plus」が前週153位から27位に急上昇。これより安い「Moto G5」が90位前後なので売れ行きにかなり差が開いています。旧モデル「Moto G4 Plus」も前週21位→67位と下がったもののまだまだ人気は健在です。iPhoneと違い「Plus」モデルが好調ですね。 関連記事⇒Moto G5/G5 Plusの価格やMVNOは?  

まとめ:2017/4/3~9 スマホ売上ランキング 格安スマホ勢が好調!

春休み最後のスマホ売上ランキングをまとめました。 低価格、低料金で使えるスマートフォンが好調です。キャリアの学割キャンペーンも5月いっぱいまで続いていますし、低価格モデルへの需要が強い学生の新規契約や買い替えの影響でもうしばらくこの傾向が続くかもしれませんね。   前週のランキング:2017年3月27日~4月2日のスマホ売上ランキング  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です