2018/1/1~7 スマホ売上ランキング 新年最初はiPhone8が首位!

2018年1月1日~1月7日までの週間スマートフォン・ケータイ売上ランキング。

この週は

  • 新年明け最初の首位は?
  • お正月キャンペーンの影響
  • 低料金向けモデルの順位

などに注目しつつランキングを見ていきます。

2018年1月1日~1月7日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 8 64GB(ソフトバンク)
  2. iPhone 8 64GB(au)
  3. iPhone 8 64GB(ドコモ)
  4. P10 lite(SIMフリー)
  5. AQUOS sense SH-01K(ドコモ)
  6. Xperia XZs 602SO(ソフトバンク)
  7. iPhone 7 32GB(au)
  8. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  9. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  10. iPhone 7 128GB(au)

1位 ソフトバンク版「iPhone8 64GB」

2018年最初のトップはソフトバンクのiPhone8でした。

つづいてau版が2位、ドコモ版が3位と上位3つをiPhone8が独占。

25歳以下新規価格値下げ、ショップに寄って一括0円キャンペーン対象モデルになるなど他の容量、モデルに比べて安く買える要素も多く安定の首位となりました。

iPhone7のときは32GBより128GBモデルが首位になることがほとんどでしたが、8は64GBの売れ行きが好調。容量も十分で多少安く購入できる64GBが年間売上ランキングトップの最有力候補でしょう。

今年秋に出るiPhoneニューモデル登場まで上位キープしそうですね。

関連記事
iPhone8でキャッシュバックがあるお店

5位 ドコモ版「AQUOS sense」

前週10位から5つランクアップしたドコモ版「AQUOS sense」。

低料金で契約できる「docomo with」対象モデルとしてau版より売れ行き好調。安定して売れ続けています。

新春初売り対象モデルとして安く購入できるお店も多く、一括0円になっているショップもかなり見かけます。今後もトップ10常連になりそうですね。

関連記事
SIMフリー版AQUOS sense liteとスペックを比較してみた

6位 ソフトバンク版「Xperia XZs」

前週28位右6位に大幅アップしてきたソフトバンク版「Xperia XZs」。

ソフトバンクスマホが安く契約できる「スマホデビュー割」対象端末になったことで順位を大きく上げてきました。安さは正義!といわんばかりの勢いです。

旧モデル「Xperia XZ」が新たに加わったときも長い間上位ランクインし続けていたため、XZsもトップ10常連モデルになりそうですね。

7~9位 3キャリア「iPhone7 32GB」

今一番お買い得&コスパの良いiPhoneといえるのが「iPhone7」。3キャリアともトップ10入りしてきました。

ショップによってはiPhone8ですら一括0円だったりしますが、7はさらにキャッシュバックなどの特典がついてくるところも。格安スマホブランドで取り扱われているiPhone6sを契約するよりお得感があります。

いまは新生活シーズン。学生が所有するスマホシェアで圧倒的人気のiPhoneシリーズでもあり、親御さんが子供に買い与えるときの最有力候補となるスマホなのは間違いありません。

関連記事
iPhone7で高額キャッシュバック!おとくケータイ.net

11~20位

  1. iPhone X 256GB(ソフトバンク)
  2. iPhone X 64GB(au)
  3. iPhone 8 256GB(ソフトバンク)
  4. iPhone X 64GB(ソフトバンク)
  5. iPhone X 256GB(au)
  6. ZenFone Go(SIMフリー)
  7. iPhone 8 256GB(au)
  8. iPhone 8 Plus 64GB(ソフトバンク)
  9. S1(ワイモバイル)
  10. Xperia XZ1 SO-01K(ドコモ)

11位 ソフトバンク版「iPhoneX 256GB」

2017年最注目モデル「iPhoneX」はトップ10圏外に。価格の高さがネックになり低料金プラン向けモデルに押し出された格好です。

とはいえ欲しがる声はまだまだ多く見かけます。この先も安定して10位前後をキープしていきそうですね。

16位 SIMフリー「ZenFone Go」

前週25位から16位に大きくランクアップした1世代前のSIMフリースマホ「ZenFone Go」。2台目として買っている人も多く見られます。

楽天モバイルの契約者キャンペーンで5000円以下になっていたのも順位上昇の理由でしょう。

一般販売価格の相場は1万円少々といったところ。1万円を切っているならお買い得と言えそうです。

電気屋の福袋に入っていたとの報告も多いので、メルカリなどで未開封新古品を安くゲットするチャンスかもしれません。狙っている人はチェックしてみましょう。

19位 ワイモバイル「S1」

前週22位→19位に3つ順位を上げてきたワイモバイル「S1」。

ワイモバイルオンラインストアでは頭金540円だけで購入できるおトクなモデルです(ソフトバンクからの乗り換えは別)。

1月には「S3」、2月には「S4」発売が予定されていますが、それまでは売れ続けそうですね。

21~30位

  1. iPhone X 64GB(ドコモ)
  2. Xperia XZ1 SOV36(au)
  3. iPhone 8 Plus 64GB(au)
  4. AQUOS sense SHV40(au)
  5. iPhone X 256GB(ドコモ)
  6. Galaxy Feel SC-04J(ドコモ)
  7. iPhone 6s 32GB(ワイモバイル)
  8. iPhone 8 256GB(ドコモ)
  9. S2(ワイモバイル)
  10. Xperia XZ1 601SO(ソフトバンク)

22位 au版「Xperia XZ1」

この週はauの不調が目立ちました。このXZ1は前週16位→22位に後退。他の機種も順位を落としています。

ドコモやソフトバンクのようにその機種限定のプランはなく、もともと安いピタットプランがあるため、他の機種に流れてしまいやすいのも原因でしょう。

関連記事
SIMフリーXperia XZ1の価格比較

iPhone7や8に大きく差を付けられているXperiaシリーズ。これといって注目される機能がないのも敗因か。今年登場してくる新機種ではiPhoneより欲しいと思わせるアピールポイントに期待したいですね。

24位 au版「AQUOS sense」

22位「XperiaXZ1」と同じくau版モデルの「AQUOS sense」が大きくランクダウン。

iPhoneシリーズなどハイスペックモデルが新春特典などで安く買えるため、煽りを受けた格好でしょう。このままズルズル順位を下げていくのか?次週以降に注目です。

まとめ

2018年はじめての週間ランキングでした。

iPhone8強し!1つ前のiPhone7も絶好調です。

ほか低料金プラン対象モデルのランクアップが目立ちました。

2017年の同時期に絶好調だったワイモバイルは未だに低迷中。今後どう展開していくのか?にも注目です。

これから新生活シーズンのピークに向けて新規契約、乗り換える人も増えていきます。それにともなって特典も充実していくため非常においしい時期です。

近所のケータイショップで契約するとしても、店舗のキャンペーンチェックは忘れずに。

おとくケータイ.net

iPhoneXs おとくケータイ.net乗り換え

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone Xs/Xs Maxを安く買うならここ
iPhoneXsのキャッシュバック額を調べてみた

iPhone8はこちら
iPhone8のキャッシュバックはいくらでてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加