Mate10 proの価格、スペック、レビュー評価&Mate10と比較!

いま一番イケイケ(古)の中国スマホメーカー「Huawei(ファーウェイ)」から発売されているフラッグシップモデル「HUAWEI Mate10」の上位機種「Mate10 pro」。

発売当初在庫がなくて買えない、といった声もみられた人気SIMフリースマホです。

そこでHUAWEI「Mate10 pro」の特徴やスペック、ユーザーレビュー・評価、端末価格と買えるMVNOについてまとめました。

HUAWEI Mate10 proってどんなスマホ?

Mate10 proのデザイン

ミッドナイトブルー

高級感のあるブルー。本家画像が薄暗く色味がよくわからないため多少明るくしてあります。

チタニウムグレー

こちらも高級感ある色合い。同じく多少明るくしてあります。

計上に大きな特徴はありませんが、シンプルで上品な仕上がりですね。

Mate10 proの特徴

AIプロセッサーを搭載した新世代スマホ。

パワフルなCPUでストレスフリーな操作性を実現、大容量4000mAhのバッテリーを搭載&マネジメント機能により一日が終わるまで使える電池持ち。

そしてシリーズの特徴でもあるLeicaレンズをデュアルで搭載。思う通りのカメラ体験を楽しめます。

Mate10 proのスペック
(Mate10と比較)

 Mate 10 ProMate 10
カラーミッドナイトブルー
チタニウムグレー
ブラック
シャンパンゴールド
モカブラウン
サイズ高154.2mm
幅74.5mm
厚7.9mm
高150.5mm
幅77.8mm
厚8.2mm
重量178g186g
OSAndroid 8.0Android 8.0
CPUHiSIlicon Kirin 970
オクタコア
HiSIlicon Kirin 970
オクタコア
RAM6GB4GB
ストレージ128GB64GB
外部メモリ最大256GBなし
ディスプレイ6.0インチ有機EL
フルビューディスプレイ
2160 x 1080
5.9インチLCD
フルビューディスプレイ
2560 x 1440
カメラLeica デュアルカメラ
モノクロ2000万画素+
RGB1200万画素
Leica デュアルカメラ
モノクロ2000万画素+
カラー1200万画素
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量4000mAh4000mAh
対応バンドFDD LTE 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32 TDD LTE 34/38/39/40/41 WCDMA 1/2/4/5/6/8/19 TD-SCDMA 34/39 GSM 850/900/1800/1900MHz【ALP-L09/シングルSIM】
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28
TD-LTE: Band 34/38/39/40
UMTS(WCDMA)/HSPA + /DC-HSDPA: Band 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: Band 34/39
GSM/EDGE: 850/900/1800/1900MHz

【ALP-L29/デュアルSIM】
(SIM1)
FDD-LTE 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28
TD-LTE 34/38/39/40
UMTS(WCDMA)/HSPA + /DC-HSDPA 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA 34/39
GSM/EDGE 850/900/1800/1900MHz
(SIM2)
FDD-LTE 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28
TD-LTE 34/38/39/40
UMTS(WCDMA) 1/2/4/5/6/8/19
GSM/EDGE 850/900/1800/1900MHz
SIM形状nanoSIM×2(DSDV)nanoSIM×2(DSDV)
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer4.2Ver4.2
VoLTE
防水防塵IP67IP53防滴
NFC
インターフェースUSB Type-CUSB Type-C
センサーGPS
Glonass
BDS
指紋センサ
Gセンサ
ジャイロセンサ
コンパス
アンビエントライトセンサ
近接センサ
ホールセンサ
バロメータ
GPS
Glonass
BDS
指紋センサ
Gセンサ
ジャイロセンサ
コンパス
アンビエントライトセンサ
近接センサ
ホールセンサ
バロメータ

Mate10 proはディスプレイサイズが少し大きいものの、重さは軽くなり厚みの薄くなっています。

RAMが6GBに増え、ストレージも大容量に。防水防塵性能もアップしました。弱点らしい弱点がないハイスペックなスマートフォンに仕上がっています。

Mate10 proのレビュー評価

ココが良い!

  • パノラマも綺麗で凄い
  • 基本的に大満足
  • 良かったぞ
  • ProのAIは優秀
  • わりと完璧
  • 両スロットでVoLTE受付ができる

ここがイマイチ・・・

  • AndroidなのにmicroSDスロットがない
  • スピーカーの音質が微妙
  • Proのカメラはなんか味付けに変に癖がある
  • アプリの一部の挙動があまり良くない
  • 唯一の不満点がカメラ画質
  • 料理がおいしそうに撮れないことが多い

レビュー評価 総評

カメラ性能に期待が集まるスマホですが、どうもクセがあるようですね。魅力半減な気もしますが、その他性能に関してはほぼ文句なしの仕上がりと言えそう。

他のハイエンドスマホに引けをとらないどころか上回っているポイントも。高性能なSIMフリーandroidスマホが欲しい人にはピッタリの端末です。

Mate10 proの本体価格
(2018/1時点)

定価:89800円(税別)

【Amazon】
86184円~

【楽天市場】
90010円~

【ヤフーショッピング】
88190円~

【エクスパンシス】
97880円

8万後半が最安価格でした。さすがに高い。それでもiPhoneXよりかなり安い価格なのでお手頃感を感じてしまいます。

Mate10 proが買えるMVNOの格安SIMセット

格安SIMセットで扱っている大手MVNOは次の5社。

  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • NifMo
  • excite

以下、それぞれのMVNO端末価格です(税別)。

楽天モバイル+Mate10 pro価格

一括価格:89800円
分割価格:税込4041円

スーパーホーダイ「長期優待ボーナス」適用

【3年契約】・・・69800円
【2年契約】・・・79800円

通常契約では他社MVNOより高めですが、長期契約プランであれば最安価格で購入可能。

完全に楽天モバイルに乗り換える人はスーパーホーダイ契約での購入がおすすめです。

キャンペーンチェック・申し込みはこちら
楽天モバイル

IIJmio+Mate10 pro価格

一括価格:79800円
分割価格:3350円

在庫なし。入荷未定のままです。

他社MVNOと同じくらいの価格設定。分割購入できるのは助かります。

キャンペーンチェック・申し込みはこちら
IIJmio

OCNモバイルONE+Mate10 pro価格

らくらくセット(音声SIMのみ)

一括価格:69800円
分割価格:3000円

通常セット

一括価格:79800円
分割価格:なし

音声通話プランで契約する人なら最安MVNOとなります。

一括で買える余裕がある人はOCNモバイルONEも有力候補に。クレジットカード払いをリボ払いにすれば分割購入として買えますが、利息が高いのでご自分の財布と要相談で。

キャンペーンチェック・申し込みはこちら
OCN モバイル ONE

NifMo+Mate10 pro価格

一括価格:82223円
分割価格:3426円

楽天モバイルよりは安めですが、それ以外より高めな価格設定。

チェックした時点では在庫も残っていました。

キャンペーンチェック・申し込みはこちら
NifMo

exciteモバイル+Mate10 pro価格

一括価格:79800円
分割価格:3325円

データ通信SIMセットで契約したい人で分割購入したい人はここが最安。

ですがこの記事投稿時点では在庫なし。在庫があれば有力候補です。

キャンペーンチェック・申し込みはこちら
BB.excite SIM LTE

まとめ

HUAWEI Mate10 pro情報を紹介しました。

ファーウェイのハイエンドスマホだけありスペックは申し分なし。

ただしウリのカメラに関するレビュー評価はイマイチなのはネックかもしれません。

とはいえ魅力的なスマホであることに違いなし。ハイスペックAndroidスマホへの乗り換えを考えている人には最適な端末です。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net iPhoneキャッシュバック特典

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone Xs/Xs Maxを安く買うならここ
iPhoneXsのキャッシュバック額を調べてみた

iPhone8はこちら
iPhone8のキャッシュバックはいくらでてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加