あくびモバイル 新しい格安SIM(MVNO)が登場!料金プランや端末セットまとめ

あくびモバイル 新しい格安SIM(MVNO)が登場!料金プランや端末セットまとめトップ画像

またまた新しい格安SIM(MVNO)「あくびモバイル」が誕生しました。運営はあくびコミュニケーションズ株式会社。総務省の発表によると、2015年末(だったはず)時点で210社以上のMVNOがあったわけですが、今年に入って目についたものだけでも10社くらい増えてます。法人向けなど表立ってでてないものを含めたらもっとありそうですね。

で、新MVNO「あくびモバイル」について。特徴、料金プランやセット端末は以下のとおりです。

「あくびモバイル」の詳細情報

回線はドコモ回線を利用。プランは1GB/3GB/5GB/10GBの4つで、セット端末は4種類から選べます。

「あくびモバイル」の料金プラン

プランデータ通信データ通信
+SMS
音声通話
1GB800円950円1500円
3GB1100円1250円1800円
5GB1600円1750円2300円
10GB2800円2950円3500円

シェア上位のMVNOに比べるとちょっと高めな料金設定。ほかに目立つ特徴もなく、キャンペーンもなし。現時点でここを選ぶメリットが思い浮かびません。ユーザー数は少ない(はず)なので通信環境は快適な可能性が高いってくらいでしょう。今後の動きに期待ですね。

「あくびモバイル」が取り扱う端末セット

以下4種類が選べます。

富士通 arrows M02
一括 29800円
分割 1300円×24回

ASUS Zenfone2 (ZE551ML)
一括 27800円
分割 1250円×24回

FREETEL MIYABI
一括 19800円
分割 950円×24回

FREETEL Priori3LTE
一括 12800円
分割 600円×24回

FREETEL端末が選べるのは珍しいですね。日本企業のスマホが好きな人にはいいかもしれません。

「あくびモバイル」その他料金

  • 初期事務手数料 3800円
  • MNP転出 3000円
  • 国内通話 30秒20円
  • SMS送信料 3円/通

「あくびモバイル」その他情報まとめ(公式サイトのpdfより)

  • 分割はクレジットカード必須(デビット、プリペイド、海外クレカは不可)
  • 3日制限あり。3日で366MBオーバーすると200kbps制限に
  • 通信速度は下り最大375Mbps、上り最大50Mbps(ベストエフォート)
  • 契約プランの容量オーバーで200kbps制限に
  • 20歳未満は契約不可
  • 同一名義は5回線まで契約可能
  • 利用開始月の料金は日割り計算(ユニバーサル料金は初月無料)
  • 音声通話SIMのMNP転出による解約は利用期間に応じて違約金あり(金額は記載なし)

公式サイト: あくびモバイル

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.