Huawei P10 lite登場!価格やスペック、発売日と格安SIMセット販売について

2016年夏に登場して以来、スマホ売上ランキングトップ10にランクインし続けている超人気SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」のニューバージョン「Huawei P10 lite」が登場!

これは期待大!売れることは間違いないはず。端末価格やスペック次第ですが、「P9 lite」の後釜を当然狙っていくでしょうし、似たような価格とたくさんの格安SIM業者(MVNO)で取り扱われることは確実です。

そこで、期待の新端末「Huawei P10 lite」の特徴やスペック、端末価格、発売日、セット販売される格安SIM情報をまとめました。

新SIMフリースマホ「Huawei P10 lite」情報まとめ

「Huawei P10 lite」の発売日は?

イギリスでは予約が始まっていて、3月31日に発売されます。

日本発売日は発表されていませんが、「P9 lite」人気を考えると確実に発売されるでしょう。

※追記

2017年6月7日発売!

「Huawei P10 lite」の端末価格は?

予約受付しているイギリスでは299ポンド(記事投稿時点で4万2000円ほど)。

「P9 lite」が25800円なので、1万円以上高い価格設定ですね。「P9 lite」が売れてるのはこの価格設定にもあるでしょうし、4万円オーバーでは同じような大ヒットは望めないと思います。

※追記

29980円(税抜)と発表されました!

「Huawei P10 lite」の特徴とスペック

ファーウェイのフラッグシップ機「P10」「P10 Plus」の下位モデルですが、スペックは十分。格安スマホとして手頃な価格帯のミドルスペックスマホとなります。

旧モデル「P9 lite」よりRAMとROM(ストレージ)が倍になったことでよりハイスペックになりました。あとはこれがどれくらい価格に反映されているのか?ですね。

カメラは背景だけぼかして撮影する機能を搭載し、より魅力的に仕上がっています。

スペックに関してはまだファーウェイ公式サイトに発表されていないので、発表され次第追記予定です。

 HUAWEI P10 LiteHUAWEI P9 lite
本体カラーサファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
(※SIMフリー版のみ)
サクラピンク
(※UQモバイルのみ)
ホワイト
ブラック
ゴールド
サイズ高 146.5mm
幅 72mm
厚 7.2mm
高 146.8mm
幅 72.6mm
厚 7.5mm
重さ146g147g
OSAndroid 7.0Android 6.0
CPUHUAWEI Kirin 658
オクタコア
2.1GHz×4+1.7GHz×4
HUAWEI Kirin 650
オクタコア
RAM3GB2GB
ROM32GB16GB
外部メモリmicroSD(最大1286GB)microSD(最大128GB)
ディスプレイ5.2インチ IPS液晶
フルHD 1920×1080
5.2インチ フルHD
1920×1080
カメラ1200万画素1300万画素
サブカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量3000mAh3000mAh
対応バンド【LTE】
1/3/5/7/8/18/19/26/41
【W-CDMA】
1/5/6/8/19
【FDD-LTE】
1/3/5/7/8/19/28
【TDD-LTE】
40
【W-CDMA】
1/5/6/8/19
【GSM】
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
SIM形状nanoSIM×2
DSDS非対応
nanoSIM×2
microSD兼用
DSDS非対応
インターフェースmicroUSBmicroUSB
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
IEEE 802.11 b/g/n
(2.4GHz)
BluetoothVer 4.1Ver 4.1
NFC×
搭載センサー加速度センサ
近接センサ
環境光センサ
指紋認証センサ
コンパス
ジャイロセンサ
加速度センサ
近接センサ
環境光センサ
指紋認証センサ
コンパス

本体カラーにブルー系が追加されました。高級感あっていい感じ。

デュアルSIMデュアルスタンバイ非対応は残念ですが、RAMは3GB、ストレージも32GBと「P9 lite」よりパワーアップ。これだけあれば不自由することはまずないでしょう。

セット販売している格安SIM(MVNO)と端末価格

ほとんどのMVNOで扱っていますが、ここではシェア上位の5社を安い順にピックアップしています。

1位 UQモバイル(限定カラー:サクラピンクあり)

定価は33804円ですが端末割引あり。

おしゃべり/ぴったりプランのコースによって実質負担額が違ってきます。

プランSプランMプランL
実質負担額648円108円108円

さすが絶好調のUQモバイル。ほぼタダみたいな価格で他のMVNOには真似できない設定です。

縛り期間2年はネックですが、通信の快適さと安さが両立していてUQに敵うMVNOはいないでしょう。

限定カラーがあるのも魅力。

ネットで注文可能
公式⇒UQmobile

2位 OCNモバイルONE

一括価格:25704円
分割価格:1134円×24回=27216円

一括購入なら業界シェアNo1の楽天モバイルより安くなっています。

公式サイト
OCN モバイル ONE

3位 楽天モバイル(割引キャンペーン実施中)

一括価格:税込32379円
分割価格:税込1349円×24回=32376円+分割手数料

WEB申込み限定キャンペーンでは

一括 26784円
分割 1116円×24=26784円+分割手数料

となり5000円以上安くなっています。

公式WEBサイト
楽天モバイル

4位 IIJmio

一括価格:28944円
分割価格:1296×24回=31104円

ユーザー満足度ランキングではいつも上位のMVNOですが、端末価格はそれほど安くありません。

公式サイト
IIJmio

5位 mineo

一括価格:29808円
分割価格:1242×24回=29808円

満足度ランキング上位の常連MVNOで安心感・信頼性ではトップ。au回線プランもあり。

公式サイト
mineo(マイネオ)

まとめ:
Huawei P10 lite登場!価格やスペック、発売日と格安SIMセット販売について

期待大のSIMフリースマホ「Huawei P10 lite」についてまとめました。

スペック、価格ともに期待通りの端末と言えます。

2016年大ヒットした「P9 lite」の後継モデルとして、2017年のスマホランキングを席巻してくれるでしょう。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.