DIGNOケータイ ソフトバンクの価格や評価、スペックについて

DIGNOケータイ ソフトバンク

2016年2月26日発売のソフトバンクとワイモバイルに提供されている京セラのガラケー「DIGNOケータイ」。

ここでは「DIGNOケータイ」の乗り換え、機種変価格や口コミ評価、スペック情報についてまとめています。

DIGNOケータイ ソフトバンクへの乗り換え・機種変更価格

乗り換え(新規)機種変更
月あたりの端末代金 (合計)990円 ×24ヵ月 (23760円)1320円 ×36ヵ月 (47520円)
月月割 (合計)990円 ×24ヵ月 (23760円)830円 ×36ヵ月 (29880円)
実質負担額017640

機種変高いですねー。

端末代金が乗り換えと新規契約時の倍になってます。

しかも支払い期間も3年とか・・・。

ソフトバンクへの乗り換えや新規なら実質負担0円なのでいいんですが。

中古市場にはさすがにまだ出てないようです。

出て間もないのと頭数少ないので今後も厳しいでしょうね。 

  DIGNOケータイ ソフトバンク本体

DIGNOケータイ ソフトバンクの口コミレビュー

価格.comや2chより抜粋してます。

ここが良い!
  • 超軽い
  • レスポンスは4G対応なのとアプリとか入らないのでその分早い
  • LINEしかアプリいらない人はおすすめ
  • バッテリーは何もしなければ3日は余裕で保ちます
  • 受信してもファイル開かなければパケ代かからない
  • 通話専用なら音質もクリアだし問題なく使える
ここがイマイチ・・・
  • メニューはやや面倒
  • 解像度は微妙
  • 音楽を聴くには向かない
  • Androidの機能は殆ど使えない
  • テキスト入力時に文字種の選択がショートカット出来ない
  • 自動マナーが動作しなくて困る

発売されてそれほど経ってないのでレビューが少ないんですが、良くも悪くもガラケーって感じです。

ガラホなのでLINEアプリは使えます。

通話だけで十分、ビジネス用、または2台持ちでキャリアはコレ、データ通信は格安SIMで運用するならいいかと。

DIGNOケータイ ソフトバンクのスペック

DIGNOケータイ ソフトバンクカラー

  • カラー: カッパー、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー(画像左から)
  • メーカー: 京セラ
  • サイズ: 51×114×17.9mm
  • 重さ: 約130g
  • OS: Android
  • CPU: MSM8909-4 1.1GHz(クアッドコア)
  • メモリ: ROM8GB RAM1GB
  • 連続通話時間: 4GLTE約530分 3G約780分 GSM約360分
  • 連続待受時間: 4GLTE約530時間 3G約680時間 GSM約580時間
  • 充電時間: 約120分
  • 外部メモリ: microSDHCメモリカード(最大32GB)
  • ディスプレイ: 約3.4インチ TFT 1677万色 フルワイドVGA(854×480)
  • サブディスプレイ: 約0.9インチ 有機EL1色 36×128
  • ワンセグ: OK
  • 防水: IPX5/IPX8
  • 赤外線通信: OK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です