iPhone SEの人気色と売れ筋の容量は?

MMD研究所ってところが調査した結果、5人に1人が買うらしい「iPhone SE」。

過去記事⇒iPhoneSE購入予定者の割合と購入理由

データを参考にするなら日本では1000万台以上売れそうです。さてどうなることやら・・・。

で、「iPhone SE」のカラーラインナップはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、ゴールドの4色があり、容量は16GBと64GBの2種類展開となってます。
※2017/3~ 32GB/128GBに容量アップしました

そこで、現時点でどの色が一番人気なのか?どっちの容量が売れているのか?気になったので調べてみました。

初日発送分の売り切れ状況で判断してるサイトがあったので参考にさせてもらうと、以下のようになります。

iPhone SEの人気色ランキング

iPhone SEの人気色

  1. ローズゴールド
  2. シルバー
  3. スペースグレイ
  4. ゴールド

最初の分だけなので信ぴょう性はイマイチかもしれませんが、ローズゴールドが最初に売り切れた模様。個人的にはゴールドだと思ってました。1位どころかドベじゃないですか・・・。世間と自分の認識の違いっぷりに軽くショック受けたわ。。。

iPhone SEの人気容量ランキング

iPhone SEの人気容量

  1. 64GB
  2. 16GB

あるニュースサイトで「iPhone SE」発売日の3月31日の在庫状況をチェックしてまして、それによると64GBは売り切れ、16GBは3キャリアとも残っていたようです。

▼2017年3月から容量アップしました!

BCN発表のスマホ売上ランキングを参考にすると以下の順位となっています。

  1. 32GB
  2. 128GB

32GBあれば十分ですし、価格も1万円以上安いので順当なランキングと言えそう。

まだ在庫があるショップは旧容量のモデルも売ってるんですが、どうせ買うなら新しい方がいいですね。値段も安くなってますし。どうしても16/64GBがいい!ってこだわりがあるなら中古狙いになるでしょう。

「iPhoneSE」発売されたばかりの頃は、128GBモデルが欲しいって声もツイッターなどで見かけました。ニーズがそこまであるとは思いませんが、大容量モデルが選べるのが魅力ですね。

端末価格は128GBモデルも旧64GBモデルよりかなり安くなってますけど、5万以上はかなり高額。安く買いたいならワイモバイルやUQモバイルの割引がある端末セットが最適です。

関連記事
ワイモバイルとUQモバイルを比較してみました

それにしても64GBは約7万だったんですねー。随分安くなったなって思います。さすがに7万相当のスペックがあるか?っていうと微妙だし。

とりあえず、SIMフリー版を買うならアップル公式で24回払いローンが買いやすいでしょう。

でも定価で新品を買うくらいなら最新モデル「iPhone8」にするのもあり。

キャッシュバックのあるショップなら端末価格にそれほど差はありません。

iPhone8が安いショップ
おとくケータイのiPhone8が安い!

まとめ:iPhone SEの人気色と売れ筋の容量は?

iPhoneSEの人気色や人気容量をランキングで紹介しました。

低価格モデルに弱いアップルが、スマホ新興国などで展開するために生み出したとも言える低価格な「iPhone」シリーズなので、格安スマホとの相性もバッチリ。

ワイモバイルなどで買えば実質2万円以下ですし、スペックも「iPhone6s」と同等。iPhoneデビューに最適なモデルです。

※2018/1、ワイモバイルでSEと6sが値下げされました!

税別9800円でさらに手頃に。スマホデビューに最適です。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8を安く買うならここ
【おとくケータイ.net】iPhone8のキャッシュバック額はどれくらい?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加