格安SIMがわからない人はココが安心です

格安SIMサービスを提供している通信事業者数が600を超えた、という話を聞きました。2016年の時点で500社以上だったのでかなりハイペースで増え続けています。 全部が一般向けにサービス提供してるわけじゃないとしても、ザッと検索してみると20社くらい簡単に見つかります。多いですね。。。   そして、最近はテレビCMでもよく見かけますし「格安SIMにすれば通信量が安くなる」ってのを知ってる方は多いんじゃないでしょうか。 ただ、よくわからない人にとっては20社でも「あ、もういいや」となってしまう数字だと思います。わからないジャンルに飛び込むにはよほどの情熱が無いと無理。この中から探すくらいなら今のままで我慢する方を選んでしまうでしょう。   そこで、格安SIMがわからない人はとりあえずここ!というブランドを2つピックアップしました。 ハッキリ言って数ある格安SIMサービスを比較しても極端は差はありません。価格もサービス内容も横並び状態。 なのでわからない人向けに、料金が当然安くサポートも充実している人気ブランドだけをチョイスしました。  

通話をよく使うなら「ワイモバイル」

CMやってるので知ってる人も多いんじゃないでしょうか。ワイモバイルは格安SIM業者とは違うんですが、価格的に似たようなものなのでピックアップしました。 ここはソフトバンクのサブブランド。通信環境は一緒です。ソフトバンクだと月6000円くらいかかるような環境が2000~3000円で使えてしまいます。これは格安SIM他社では絶対優位に立てない部分。通信の快適さではトップと言ってしまってもいいところです。 そして格安SIM他社との決定的な違いは上の料金に通話使い放題が含まれているところ。通話をよく使うならここで決まりです。 通信費を安くしつつ快適さも両立しているイチオシブランドですね。 詳しくは公式サイトで。 公式⇒ワイモバイル ちなみにiPhoneも「5s」と「SE」だけですが扱っています。2年契約で端末割引ありますし、「5s」だと税込108円とダタみたいな価格です。  

初心者に最適な万人向け格安SIM「mineo」

ここもCMバンバンやってるので聞いたことだけはあるって人も多いのでは? ドコモ、auユーザーが格安SIMデビューするのに最適なブランドです。使ってる端末をそのままmineoのSIMカードで使えます。auユーザーさんだけはテザリング非対応の場合もありますが、使ってる人はそれほどいないはず。問題ないでしょう。 もちろんソフトバンクユーザーさんも端末セットで買えば問題ありません。 ここはサポートの質が業界トップと言ってもいいレベル。他社に比べてかなりユーザー寄りの格安SIMブランドで、調査会社発表データでもサポートの満足度では常にトップか上位にランクインしています。何かに躓いたら公式サイトにあるチャットツールで気軽に問い合わせれば丁寧に応対してくれるので安心。初心者にピッタリのブランドです。 端末セットで契約する場合でも、人気スマホをきっちり取り揃えているので問題ありません。 端末選びもよくわからないなら「P9 lite」か「ZenFone3 Laser」にしておきましょう。格安SIM向けのSIMフリースマホ市場で人気1位と2位の端末です。高い処理性能が必要なゲームアプリをするのでなければ不自由なく使えます。 もっと詳しく知りたい!もしくはネットで申し込むなら公式サイトで。 公式⇒mineo(マイネオ)  

まとめ:格安SIMがわからない人はココにしておきましょう

格安SIMがわからない人にピッタリの2社を紹介しました。 ワイモバイルはキャリアと変わらない環境を半額くらいで使えてしまうブランドでイチオシ。 mineoは格安SIM初心者に最適なブランドです。ドコモ・auユーザーが手持ちスマホをそのまま使えば端末代も節約できるメリットあり。節約額ではこっちですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です