Qua phone PX(キュアホン)の評判、価格、スペックまとめ

au夏モデルにラインナップされている「Qua phone PX(キュアホンPX)」。今年の春、2月5日に出たばかりの「Qua phone」に早くも新モデル誕生です。 見た目は前のより全然いい!

旧モデル「Qua phone」の見た目

  Qua phone外観画像

au夏モデル「Qua phone PX」の見た目

Qua phonepx外観画像 今年の流行カラー「ピンク」もきっちり揃えてきました。 新モデルに関してネットでは「PX」の「P」がアルファベットの16番目=2016年を意味してる、なんていう噂もでてますが、それなら同じ年発売の旧モデルはなんだったの?となるので微妙なライン。 で、この「Qua phone PX」は、auで「isai」シリーズを提供してた韓国LGが製造してるらしい。たしかに「isai」シリーズの面影が見て取れるデザイン。 isai vivid LGV31 isai vivid LGV32 上「isai vivid LGV31」、下「isai vivid LGV32」。パーツの配置など似通ったところがたくさんありますね。

Qua phone PX(キュアホン)の前評判

ツイッター、2chで拾ったものです。
  • Qua Tab PXをべた付けする店員さん多そう
  • スペックが全般的に底上げされてて軽くて薄い
  • こんなん要らんからフツーにisaiだせよ
  • 値段次第で考えてもいいな
  • アプデは絶望的だろうなぁ
  • blアンロック出来れば購入意欲が湧くのに
  • デザインいいね
  • ゲームしないし電池持ち良さそうだからこの辺でいいかな
  • 結構隠れた注目機かもしれん
  • FHD積んでるのがちょっと驚きだった
さすがに「Galaxy」「Xperia」に比べると少なめ。au公式サイトでは製品ページトップに掲載されてて押し端末扱いなんですが、実際の人気はそれほど?な印象です。まあネーミングも可愛らしい響きしてますし、カラーも女性向けな感じなのでそれなりに女性ウケしそうですね。

Qua phone PX(キュアホン)の価格は?

2016年7月上旬発売。現在価格は発表されていません。 旧モデルは一括価格49680円。新モデルはバッテリーやディスプレイ、カメラ性能があがったくらいで大幅な性能アップはしてないため似たような価格になるんじゃないかと思われます。

Qua phone PX(キュアホン)のスペック情報

本体カラー: ホワイト、ネイビー、ピンク サイズ: 幅73×高148×厚7.5mm 重さ: 約127g OS: Android6.0 CPU: MSM8937 1.4GHzクアッドコア+1.1GHzクアッドコア RAM: 2GB ROM: 16GB 外部メモリ: microSDXC(最大200GB) バッテリー容量: 3000mAh(自分で交換不可) 充電時間: 約90分 連続通話時間: 約1300分 連続待受時間: 4GLTE 約500時間 WiMAX2+ 約500時間 電池持ち: 約105時間 ディスプレイ: IPS 約5.2インチ 約1677万色 1920×1080(FHD) カメラ: 約1610万画素 サブカメラ: 約800万画素 防水性能: IPX5/IPX7 防塵性能: IP6X SIM形状: nanoSIM キャリアアグリゲーション対応: 4GLTE WiMAX2+ 通信速度: 4G LTE(800MHz) 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps 4G LTE(2GHz) 下り最大150Mbps/上り最大12Mbps 4G LTE 下り最大150Mbps VoLTE 対応 WiMAX 2+ 下り最大110Mbps/上り最大10Mbps 3G 上下最大7Mbps テザリング: 最大8台まで Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac Miracast: 対応 Bluetooth: 4.2 赤外線通信: 非対応 GPS: 対応 おサイフケータイ: 対応 NFC: 対応 HDMI出力: 非対応   ⇒オンラインのau正規代理店    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です