2018/8/1~31 スマホ売上ランキング ドコモとワイモバイル強し!

2018年8月のスマホ売上ランキング トップ画像

2018年8月の月間スマートフォン・ケータイ売上ランキングデータをまとめました。

この週は

  • ドコモ勢が絶好調!
  • ドコモ版Galaxy S9が急上昇
  • 旧モデルXperia XZ1が上位ランクイン

などに注目しつつランキングを紹介していきます。

2018年8月1日~8月31日
月間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 8 64GB(ドコモ)
  2. iPhone 8 64GB(au)
  3. iPhone 8 64GB(ソフトバンク)
  4. P20 lite(SIMフリー)
  5. Xperia XZ1 SO-01K(ドコモ)
  6. Galaxy S9 SC-02K(ドコモ)
  7. Xperia XZ1 SOV36(au)
  8. nova lite 2(SIMフリー)
  9. S4(ワイモバイル)
  10. AQUOS R2 706SH(ソフトバンク)

1位 ドコモ版【iPhone8 64GB】

iPhone8本体カラー

前月に続き8月もドコモ版「iPhone8」がトップに。

9月には「iPhoneXS」が発売される見込みですし、そのタイミングで順位は入れ替わるとしても、しばらくはトップ10圏内をキープしそうです。

スペックは8で十分どころか、格安スマホ市場でメインになっているiPhone6sですら十分現役で使えるレベル。

ニューモデルが発売されれば、特典が強力になり8がさらに安く買えるため、それを待つのもありですね。

ただ新型は全部iPhoneXのようにベゼルレスモデルとの話もありますし、それが苦手な人はiPhone8がベストな選択になりそうです。

5位 ドコモ版【Xperia XZ1】

Xperia XZ1本体画像

前週6位からさらにワンランクアップし5位になったドコモ版「Xperia XZ1」。

新型XZ2は38位で圏外なのに対して、過去モデルが頑張っています。

ソニーモバイルコミュニケーションズの不調さがそのまま現れているようですね。

今ではすっかりシャープにシェアを奪われてしまいましたが、iPhoneに次ぐシェア2位だったころの元気を取り戻して欲しいものです。

6位 ドコモ版【Galaxy S9】

GalaxyS9の本体カラー

前月20位から6位に急上昇してきたドコモ版「Galaxy S9」。

夏休みシーズンに全国のドコモショップで特典対象モデルになっていたようで、一括○円や割引、キャッシュバックなどを実施していたお店が多く見られます。

Galaxyシリーズは日本ではイマイチなセールスで、発売されてから一ヶ月もすればトップ30位圏外になるのが通例だったのですが、今回のS9はトップ10に返り咲いてきました。

昨年のGalaxy Note8の炎上トラブルでブランドイメージを悪化させたものの、その教訓を生かして放熱対策もバッチリ、スペックも高く申し分ない仕上がりになっています。

ハイスペックモデルを堪能したい人はこれがオススメ。

10位 ソフトバンク版【AQUOS R2】

AQUOS R2本体カラー

絶好調シャープ製スマホ「AQUOS」シリーズで最上位にランクインしたのは、ソフトバンク版「R2」でした。

前月からひとつ順位を落としたもののトップ10をキープと売れ行き好調です。

11~20位

  1. AQUOS sense SH-01K(ドコモ)
  2. iPhone SE 32GB(ワイモバイル)
  3. iPhone 8 Plus 64GB(au)
  4. らくらくスマートフォン me(ドコモ)
  5. AQUOS sense(UQモバイル)
  6. AQUOS sense SHV40(au)
  7. Xperia XZ1 701SO(ソフトバンク)
  8. P20 lite(ワイモバイル)
  9. iPhone X 64GB(ソフトバンク)
  10. arrows Be F-04K(ドコモ)

17位 ソフトバンク版「Xperia XZ1」

XperiaXZ1 画像

前週30位から13つランクアップ!17位に順位を急上昇させてきたソフトバンク版「Xperia XZ1」。

ニューモデルXZ2も発売され、かなり高額キャッシュバックをつけているショップもみられます。

1世代前のモデルになりますが、性能的には十分高く不自由しないでしょう。

とくにソフトバンクショップはキャッシュバックに積極的なため、少しでも安くハイスペックなスマホをゲットしたい人にはちょうどいいモデルと言えそうです。

18位 ワイモバイル版「P20 lite」

ワイモバイル P20 lite

前週12位から6つランクダウン。18位にランクインしたワイモバイル版「P20 lite」。

SIMフリー版は相変わらずの絶好調でトップ5以下になったことはほとんどありませんが、ワイモバイルでは他にも低価格で魅力的な端末も多いためバラけてしまったんでしょう。

快適な通信環境でP20 liteを使うならワイモバイル版がおすすめです。

21~30位

  1. ZenFone 4 Max(SIMフリー)
  2. P20 Pro(ドコモ)
  3. iPhone X 64GB(au)
  4. iPhone SE 32GB(UQモバイル)
  5. iPhone 6s 32GB(ワイモバイル)
  6. かんたんスマホ(ワイモバイル)
  7. iPhone X 256GB(ソフトバンク)
  8. BASIO3(au)
  9. iPhone 8 Plus 64GB(ソフトバンク)
  10. iPhone 8 256GB(au)

22位 ドコモ版「P20 Pro」

ドコモP20 Pro 本体画像

ランク圏外から22位に急上昇したドコモ「P20 Pro」。

日本でもすでに知名度も人気も獲得しているファーウェイ製のハイエンドモデルです。

カカクコムのランキングでも堂々の3位と高評価で、コスパに優れるP20 liteでは物足りない人には最適。

ライカ製のトリプルカメラやAIアシストで、いままでにないカメラ体験を楽しめます。

26位 ワイモバイル「かんたんスマホ」

ワイモバイル かんたんスマホ

ワイモバイル初となるスマホ初心者やシニア向けモデル「かんたんスマホ」が、前週ランク圏外から26位に上昇。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアから発売されている類似モデルも一定の需要を獲得していますが、それらより安いワイモバイルが今後は人気になりそうです。

政府が「キャリアのスマホ代は4割削減できる」などと言っていますが、実際にそうならない限りワイモバイル端末がシェアを奪う可能性は高いでしょう。

28位 au「BASIO3」

BASIO3 本体画像

auから発売されている京セラ製の5インチサイズスマホ「BASIO3」が、前週圏外から28位にランクイン。

8月は全国のauショップで一括0円やキャッシュバックキャンペーンの対象モデルになっていたため、大きく順位を上げてきました。

26位ランクインのワイモバイル「かんたんスマホ」と同様、こちらも初心者にやさしい設計が魅力の端末です。

メモリ3GB/ストレージ32GB、バッテリー2940mAhなど必要十分のスペックで快適につかえるでしょう。

2018年8月発売のニューモデル

  • 26位 かんたんスマホ(ワイモバイル)
  • 37位 Xperia XZ2 Premium(au)
  • 141位 R15 Neo(OPPO SIMフリー)
  • 179位 jetfon(MAYASYSTEM SIMフリー)
  • 210位 R15 Pro(OPPO SIMフリー)
  • 261位 HTC U11(SIMフリー)

世界のスマホシェア上位でもある中国メーカー「OPPO(オッポ)」の日本参入第2段「R15」シリーズが登場したものの、まだまだ認知度も低く人気も獲得できていません。

シェアでも日本市場での存在感でも先輩の中国ファーウェイにどこまで迫れるか?に注目です。

また格安SIMでシェア急上昇していたものの2017年に破綻したフリーテルを買収したMAYA SYSTEMから発売された「jetfon」179位にランクイン。

フリーテルスマホはトップ30にランクインすることも多かったんですが、新生フリーテルとしてはイマイチな滑り出しとなりました。

まとめ

2018年8月の月間スマホ・ケータイ売上ランキングデータを紹介しました。

1位はドコモiPhone8でしたが、9月はニューモデルが登場するため首位キープは難しいでしょう。

8が発売された去年もそうでしたが、トップ10のほとんどをiPhoneシリーズが占拠することになりそうです。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net iPhoneキャッシュバック特典

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone Xs/Xs Maxを安く買うならここ
iPhoneXsのキャッシュバック額を調べてみた

iPhone8はこちら
iPhone8のキャッシュバックはいくらでてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加