Tapiaロボット DMMが感情認識ロボットを発売 4/28~予約スタート

DMMはMJIが開発した感情認識ロボット「Tapia」の販売権を取得。6月中旬から発売予定。予約は4月28日からすでに始まっています。 Tapiaロボット DMMが感情認識ロボットを発売 4/28~予約スタートトップ画像 DMMってホントいろいろ手を出してますねー。ロボットもいつの間にかこんなに取り扱ってました。 DMM.make ROBOTSラインナップ Palmi、Robi、PLEN.D、BOCCO、プリメイドAI、ロボホン、そして今回のTAPIA。 ロボホンは先月発表されて結構話題になったスマホ型ロボット。 過去記事⇒シャープが開発したスマホ型ロボット「ロボホン」 たしか20万くらいする高額スマホなんですが、会話できる、ダンスする、歩く、顔覚えてくれる、気持ちが伝わる、といったかなり面白そうなロボット。見た目も可愛いし個人的に欲しい端末です。これDMMでも扱ってたんですねー。 話を戻して、「TAPIA」は価格98000円(税別)とロボホンの半額程度。見た目たまご型で表情部分だけ変わるタイプのロボットです。見た目だけならロボホンの圧勝!(あくまで個人の感想です) ただ「TAPIA」の優れているところは感情表現。こちらの感情を考慮したコミュニケーションをしてくれるらしい。なんか癒やされそうですね。これはこれでリビングにでも置いておきたいロボットです。もしTAPIA同士、ロボホンとTAPIA、とかで勝手に会話しててくれたら一人暮らしの寂しい部屋に彩りが生まれそう。 帰ってきたらこんな笑顔でお出迎えしてくれるはず。 TAPIA本体

TAPIAのスペック

サイズ: 高245×幅210mm 重さ: 約2.5kg OS: Android 5.1 CPU: Cortex A53 Quad core 1.3 GHz 液晶: 5.0インチ IPS方式(静電式タッチパネル)720×1280 RAM: 2GB メモリ: 32GB バッテリー: 10400mAh 充電時間: 最短6時間 稼働時間: 6時間半 カメラ: 500万画素 WI-FI: WIFI 802.11 a/b/g/n オプショナル : NFC及び3G/4G(LTE)回線 SIM形状: microSIM 外部メモリ: micro-SDHC(最大128GB) USB: microUSB 付属品: 充電ベース、USB充電コード、クイックガイド、ACコンセント本体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です