格安SIMの速度比較 2016年4月の調査結果

2016年4月、調査会社MMD研究所が全国5都市主要駅で主要MVNOの回線速度を調査。先日結果が発表されたので、そのデータを元にランキングを作成しました。

格安SIM平均ダウンロード速度ランキング

順位 最大速度
(Mbps)
MVNO名 平均速度
(Mbps)
MVNO名
79.7 UQmobile 15.8 UQmobile
55.2 mineo(au) 12.5 FREETEL SIM
52.2 IIJmio 10.6 mineo(au)
41.1 DMMmobile 8.9 IIJmio
36.2 mineo(ドコモ) 8.6 楽天モバイル
28.4 楽天モバイル 7.9 Nifmo
27.5 Nifmo 7.4 DMMmobile
23.7 BIGLOBE SIM 6.7 mineo(ドコモ)
19.8 FREETEL SIM 3.8 BIGLOBE SIM
10 18.1 OCNモバイルONE 2.9 OCNモバイルONE
11 8.3 U-mobile 1.7 U-mobile

総合的に見るとUQmobile、mineo(au)、FREETEL、は比較的ストレスフリーで使えそうです。さすがに人が集まる(=端末利用者が多いと思われる)都市部の主要駅なのでカバーする基地局への接続数も多く平均速度は遅いんですが、駅から離れた場所であればここまで悪くはないんじゃないかと思われます。よって平均速度の数値ほど回線速度は遅くないはず。

主要MVNOの料金プラン比較

格安SIMの速度調査結果

格安SIM速度比較201604グラフ

グラフは左側が下りダウンロードの速さ(Mbps)、下側は主要MVNO10社の利用者数順(OCNモバイルONEが1位、楽天モバイルが2位と続く)に並んでいます。

オレンジ四角の上辺が速さ(75%値)、オレンジ四角の面積は速度安定性(小さいほど安定)、オレンジ四角の中の白い線は平均速度を表しています。わかりにくいですね。。。

右から2つ目の「UQmobile」はオレンジ四角上辺の最高速は一番出てますが、白線の平均値をみると左側の「FREETEL」より遅く、面積大きいので安定性に欠ける、という見方になります。

計測結果は以下のとおり。

格安SIM速度比較201604数字表

スマホだとおそらく見えないですね。。。一番上のランキング表をご参照下さい(利用者の快適性はダウンロード速度が重要。ということでダウンロードの最大速度と平均速度をピックアップしています)

回線速度調査の条件
主要MVNO10社を速度調査(mineoはau・ドコモ回線の2つ)
  • OCN モバイル ONE
  • 楽天モバイル
  • IIJ mio
  • BIGLOBE SIM
  • mineo docomo回線
  • mineo au回線
  • DMM mobile
  • Nifmo
  • FREETEL SIM
  • UQ mobile
  • U-mobile
速度計測した場所

主要都市の駅5ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌)
各駅2つの時間帯で3ヶ所づつ3回計測

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.