μHandy(ミューハンディ) セットするだけでスマホが顕微鏡に変身!

μHandy(ミューハンディ)  セットするだけでスマホが顕微鏡に変身!トップ画像

クラウドファウンディングサイトにてワクワクさせてくれる新ガジェット「μHandy(ミューハンディ) 」登場!これは対応するスマホやタブレットに装着することで顕微鏡になるんですが、1μmまで見られるそうです。

1μmってどんなサイズ?

マイクロメートル(µm)は0.001ミリメートルのこと。1mmの1000分の1と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

実際買ったとして何に使うの?って思う人がいるのもわかります。わかりますが、こういったロマンを感じるものに野暮なことは言わないでおきましょう!

μHandy(ミューハンディ)の特徴

直径5.5cm、厚さ1.5cmほどでスマホやタブレット端末に取り付けるタイプのお手軽な顕微鏡です。付属のシールで対象物からサンプルをとって本体にセット。あとはスマホなどで拡大縮小すれば1000分の1ミリの世界が身近なものに。ミジンコやミドリムシなんかもみられそうですね。

ちょっとキモいのでぼかしておきましたがダニ?を「μHandy(ミューハンディ) 」で見てるサンプル画像↓

μHandy(ミューハンディ) サンプル画像

日本では子供の自由研究用を想定してるみたいで、研究ノート教材とのセットで売りに出されています。カメラがついてる端末ならほとんどに装着可能。

μHandy(ミューハンディ)の価格

価格: 9800~39800円(販売サイトによる)
サイズ: 直径55×高25mm
重さ: 65g

海外ではすでに発売済み。Amazonでも並行輸入品が売ってますが、めっちゃ高い。。。現在クラウドファウンディングサイト「A―port」にて出資募集中なので期限内&在庫ありならそっちで買ったほうが安いです。

A―port:https://a-port.asahi.com/projects/uhandy/

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.