楽天モバイル「スマート留守電」オプション登場!月額290円

楽天モバイル「スマート留守電」オプション登場!月額290円トップ画像

今MVNOで一番元気な「楽天モバイル」がまたあたらしいサービス「スマート留守電」を開始しました。いったいなにがスマートなのか?詳細は以下のとおりです。

楽天モバイル「スマート留守電」ってどんなもの?

通常の留守電は声を録音するだけなのに対し、「スマート留守電」では声をテキストにしてくれるアプリを提供するサービスです。

最初にこれ知った時、なんか意味あるの?って思ったんですけど、実際留守電を聞こうとすると時間がけっこうとられますよね。ただこれなら文字に書き起こしてくれるのでサラッと確認できます。めっちゃいい感じ。まぁ私は留守電入ってることなんて年に1度くらいなので必要ないんですけどね。。。でも仕事などで通話の利用頻度が高い人にはいいですね。声聞くより文字確認のほうが圧倒的に時間短縮できます。できるビジネスマンにとって必須アプリかもしれません。

で、このアプリについて調べてみたら、2016年5月にソースネクストが配信開始してるアプリだったようで。全然知りませんでした。。。ちなみに有料アプリで、iOS版は月360円、android版は月290円で利用できます。

じゃ普通にアプリダウンロードすればええやん!と思うんですが、「楽天モバイル」のオプションで利用すればiOS、Android版両方とも月額290円となり、iPhoneに楽天モバイルのSIMを使う人ならちょっとだけお得に。Androidスマホだと特にメリットないですね。

楽天モバイル「スマート留守電」の機能

このアプリを使うことで、文字で留守電内容が確認できるだけでなく、テキストデータのタッチした部分から再生させられたり、メールでの受信も可能です。また、海外にいる時留守電を確認すると余分にお金がかかってしまいますが、メッセージ確認だけなら無料です。

ほか、宅配ドライバーや特定ショップなどの情報が登録されたデータベースと連携することで、留守電を入れた相手がわかるようになっています。

※音声元データは「スマート留守電センター」に保存されています(60秒まで)
※留守電の音声データは「mp3」形式で届きます
※メール送受信ではデータ通信が発生します

楽天モバイル「スマート留守電」への申込み方法

新規契約と同時に、既存ユーザーはメンバーズステーションページより好きなときに申し込めます。

申し込むとシリアルナンバーがわかるので以下のページからアプリをダウンロードし設定しましょう。

iOS版(ver9以上)

楽天モバイル「スマート留守電」iOS版

Android版(ver4.1以上)

楽天モバイル「スマート留守電」Android版

楽天モバイル「スマート留守電」オプション登場!月額290円 まとめ

アプリ自体は普通にダウンロードできるのでどのMVNOでも使えるわけですが、楽天モバイルのように新しいサービスを貪欲に取り入れていく姿勢は他社も見習って欲しいところ。まだまだ手を緩めることはしないでしょうし、まだまだ楽天モバイルの時代は続きそうですね。

関連記事:「楽天mobile」の特徴や評判について

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.