世界のスマホ販売台数&シェアランキング 2016年1~3月期

ランキング,シェア,販売台数トップ画像

世界のスマホ売上を調査している「ICインサイツ」社が、2016年1~3月期のメーカー別ランキングを発表しました。ランキングは以下のとおりです。

世界のスマホ販売台数&シェアランキング 2016年1~3月期

順位メーカー2016年
1~3月
スマホ
販売台数
2015年

年間順位
2015年
のスマホ
販売台数
Samsung
サムスン
韓国8150万台3億2290万台
Apple
アップル
アメリカ5160万台2億3160万台
Huawei
ファーウェイ
中国2890万台1億480万台
OPPO
オッポ
中国1610万台5000万台
Xiaomi
シャオミ
中国1480万台7070万台
Vivo中国1430万台104050万台
LG韓国1350万台5970万台
ZTE中国1170万台5620万台
Lenovo中国1090万台7400万台
10TCL中国890万台4450万台
11Meizu中国550万台142020万台
12Micromaxインド500万台171440万台
その他合計7730万台3億4050万台
合計3億4000
万台
14億3000
万台

「ICインサイツ」社の発表だと2016年1~3月期のスマホ販売台数合計は3億4900万台とあるんですが、表の数値合計と違うのは謎。私の計算ミスか記載ミス、もしくは元の表データが違うのかもしれませんのでだいだいこんな感じってことでご了承ください。

日本だけを見ているとアップル「iPhone」が圧倒的シェア(約5割)なので勘違いしやすいんですが、世界ではシェア約23%のサムスンが一歩抜きん出ています。そして2位にアップル。3位とはまだ差があるように見えますが、3位「Huawei」は前年比30%プラスで伸びているので今後さらに差は縮まるはず。対してアップルはマイナス成長ですからねー。秋発売予定のフラッグシップモデルも今のところ挽回できるような魅力は打ち出せていませんし我慢の時期となりそうです。

そして目を引くのが中国メーカー。上位に8社もランクインしています。最近はHuaweiが世界初のデュアルカメラ搭載モデル「HuaweiP9」を発売したり、2017年初頭には曲げられるディスプレイ搭載のスマホを中国メーカーが発売する噂も出ています。どっかから技術漏れてない?と思ってしまうのは偏見か。。。

世界市場では低価格モデルでシェア急上昇している中国勢。ここのところ高価格帯のハイスペックモデルを次々投入してますし、魅力的なスマホが多いです。まだ日本市場では買えないことも多いんですが、今後は参入してくるはず。iPhone1強ってのも面白く無いのでぜひ賑わせて欲しいと思います。ちなみに中国にはスマホメーカーが400社以上もあるらしい。多っ!

とりあえずイチ日本人として、日本のメーカーが1社もないのは残念でなりません。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.