Xperia Z5 ソフトバンクモデルの乗り換え、機種変価格、レビュー評価、スペックについて

Xperia Z5 ソフトバンクモデル

2015年10月29日発売のソフトバンク版「Xperia Z5」。Zシリーズはこれにて終りとなるモデルです。Xperia Z4の失態からわずか3ヶ月で登場となったモデルですが、完成度の高かったZ3に劣らない人気となってます。今度「Xperia X」シリーズが出ますがまだまだ人気は続きそう。

Xperia Z5 ソフトバンクモデルへの乗り換え・機種変更価格

(2016年2月時点のもの)

乗り換え(新規)機種変更
機種代金
(合計)
3680 ×24ヵ月
88320円)
3680 ×24ヵ月
88320円)
月月割

(合計)

3230 ×24ヵ月
77520円)
2400 ×24ヵ月
57600円)
実質負担額88320-77520

10800

88320-57600

30720

ソフトバンクへ乗り換えると10800円、機種変なら30720円とけっこう差があります。iphoneシリーズだと倍くらいの差なのに「Xperia Z5」は3倍近い。ってことはそれだけ乗り換えに使える機種なんでしょうね。SIMフリー版はamazonで8万前後~、楽天だと中古で7万前半~売ってます。

ソフトバンク乗り換えでキャッシュバック実施中⇒おとくケータイ.net

Xperia Z5 ソフトバンクモデル本体

Xperia Z5 ソフトバンクモデルの口コミレビュー

価格.comや2chより抜粋してます。

ここが良い!
  • 性能についてはかなり満足
  • サクサクで使いやすい
  • ハイスペック過ぎて使うの大変
  • クリアな音質で聞き取りやすい
  • androidのバージョンアップも期待できるので長く使えそう
  • スクエアなデザインがかっこいい
  • キャリアロゴないのがいい(他キャリアはある)
  • 音楽に関しては正に神
  • 電源コネクタがしたにあって使いやすい
  • ゲームがサクサク動く
ここがイマイチ・・・
  • 電池の持ちは悪い気がする
  • サイズ的に片手操作がツライ
  • ゲームしてたらいきなり電源落ち
  • 指紋認証精度いまいち
  • 変換精度が若干悪い
  • 若干大きので携帯性は?
  • テレビ機能は付属の外部アンテナをつけないとテレビが見れない
  • SDカードにアプリを移せない

Xperia Z4の熱暴走問題は収まっている印象でした。高性能機種らしくバッテリーの持ちは厳し目な意見がほとんど。といってもゲームや動画使用でなければ1日でなくなることはなさそうです。

Xperia Z5 ソフトバンクモデルのスペック

Xperia Z5 ソフトバンクモデルカラー

カラー:(画像左から)

ホワイト
グラファイトブラック
ゴールド
グリーン

サイズ: 72×146×7.3mm
重さ: 154g
OS: Android
CPU: 2.0GHz/1.5GHz(オクタコア)
メモリ: ROM32GB RAM3GB
外部メモリ: microSDXCメモリカード(最大200GB)
バッテリー充電: 約155分
連続通話時間: 4GLTE約840分 3G約1440分 GSM約720分
連続待受時間: 4GLTE約550時間 4G約510時間 3G約590時間 GSM約520時間

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.