ドコモ夏モデル5機種 本人に無許可で捜査機関のGPS情報取得が可能に

ドコモ2016年夏モデルGPS情報 今のところドコモのみのようですが、2016年夏に発売されるドコモ夏モデル5機種から、捜査機関によるGPS情報無断取得が可能になったようです。 2016年ドコモ夏モデルは以下の5機種。
  • XperiaTM X Performance SO-04H
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • AQUOS ZETA SH-04H
  • arrows SV F-03H
  • Disney Mobile on docomo DM-02H
別に位置情報使われても問題ないんですけどね。でもなんか気持ち悪さはあります。なんでしょう、無断で勝手に情報使われるのも嫌ですが、自分の居場所が常に監視されてそうな感じ。私の心が狭い&自意識過剰なのかもしれません。 ただこれってプライバシー侵害じゃないの?と思うんですが、2015年に総務省が「個人情報保護ガイドライン」を改定、本人に通知しなくてもいいようにしたらしいですよ。 総務省公式ページ記載の改正内容↓
位置情報について(ガイドライン第26条及び同条の解説) 犯罪捜査の場合における位置情報の取得(第3項)について、「当該位置情報が取得されていることを利用者が知ることができるときであって」との要件を削除。
この文ではなにがなにやらわかりませんけど、これが本人通知不必要になった改正部分のようです。いつの間に。。。ちなみに今までは裁判所の令状&本人通知が必要でした。 最近の総務省は端末0円&キャッシュバックやめろ~、行き過ぎた端末購入補助やめろ~とかそんなのばっかですね。 とりあえず位置情報を自由に見られるようになった以上、捜査関係者の方たちには少しでも早く犯人を捕まえてもらえれば、と思います。   で、今のところ対応を発表しているのはドコモだけ。最近他のキャリアと足並み揃えなくなってますね。まあそれはいいとして、auとソフトバンクはどう対応するのか?なんですが、現段階ではこんな回答してます。
au 「捜査に関わるため、本人非通知の改修有無についてはコメントを控えるが、必要な対応を検討中」 ソフトバンク 「運用を含めて検討中。詳細は回答を控えたい」
総務省に逆らっても良いことなさそうなので対応しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です