スマホの一括0円とは?キャッシュバックと料金はどっちがおとく?

一括0円ってどんなもの? このページではスマートフォン契約時に絶対利用したい特典
  • 一括0円
  • 実質0円
  • キャッシュバック
の違いやどれがいいのか?についてまとめました。

一括0円/実質0円/キャッシュバックならどれがお得?

一括0円とは?

スマホを購入する際の一括0円は、本体代金が無料、つまり0円で入手できることを言います。 通常スマホを購入する際は、2年間かけて本体代金を払っていくのが一般的です。 しかし一括0円の場合は、分割で本体費用を払い続ける必要が無いので月々の支払いを抑える事に繋がります。 ただし実際には実質0円とどうしても混同されがちで、その魅力がわからないという人も少なくありません。 しかし実は実質0円とは大きな違いがあります。  

実質0円との違いは?

実質0円は、本来は本体価格を請求されるのですが、月々サポートを利用する事によって、その月々の分割支払金が相殺される仕組みだからです。 よって支払い途中で解約すると、端末代の残金を支払わなければいけなくなります。 反対に一括0円の場合は、月々サポート分は残るので、本体代金が要らないだけでなく、サポート分も合わせて月々の費用から引いて貰う事が出来ます。  

キャッシュバックとは?

キャッシュバックは、携帯電話やスマホを契約する時に現金が戻ってくるサービスの事を言います。 とはいえ実際には、店舗によってこのサービスを利用する為に特定オプションを付けなればならない場合もあります。 だからオプションをつける場合、キャッシュバックを受けたとしてもその全額が自分にとってプラスになる訳でなく、オプションの利用料金を差し引いた額が自分のプラスになる仕組みです。 一般的には、多くの携帯ショップが2万円から10万円程度の金額で行っています。 この額に関してはそれぞれの店舗によっても違うので、どこでも同じ額で行われている問う訳ではありません。 また同じキャリアで機種変更をするのではなく、MNP乗り換えを行う必要がある場合も多いので、ずっと同じキャリアを使い続けたい人には利用しづらいサービスとなっています。 ただ実際には、番号を維持したままでキャリアが変わるだけなので、それ程大きな弊害があるとは限りません。  

一括0円とキャッシュバックならどっちがお得?

一括0円とキャッシュバック比較 実際にスマホの一括0円とキャッシュバック、どちらの方がお得なのか? それは状況によっても大きく変わってきます。 たとえば一括0円の場合、月々サポートを利用して2年間同じ機種を持ち続ける場合、月々サポートの額が2000円であれば、結局2年間で48000円のプラスという計算になります。 反対に実質0円の端末を購入してキャッシュバックを受けた場合、本体代金を払う必要は有りませんが、月々サポート分のプラス、つまり48000円はこの場合出ない事になるわけです。 ただキャッシュバックを受ける事が出来る場合、5万円のバックであれば、こちらの方が2000円お得という計算になります。 しかし5万円ではなく2万円のバックの場合は、28000円分損をしてしまったという計算になり、決してお得だとは言えません。 つまりどちらがお得なのか?というのは、実はどんな機種を利用するのか、さらに戻ってくるお金が何円なのかということでも大きく変わってきます。 だから一概にこちらの方がお得だとか、こちらの方が損だとはハッキリいい切れません。 またあくまでもこれは2年間同じ異種を使い続けた際の計算となっている事、さらに月々サポートの額も2000円と適当に計算しており、これがもし3000円だった場合はまた違った計算結果となって来ます。 だからどちらのサービスの方がお得かというよりは、どの様に使うとよりお得かを考える方が良いとも言えます。

一番は一括0円でキャッシュバックありですが・・・

もちろん一括0円を利用して、さらにキャッシュバックを利用する事が出来ればもっともお得だと言えるのです。 なぜなら端末は無料で手に入るだけでなく、購入時に何万円かのお金が戻ってくるからです。 しかしこれらのサービスを併用できない場合もあります。 さらに特定の条件を満たしていなければならない場合や、キャンペーン期間中の申し込みの時にしか利用できず、通常は利用不可となっている事もあるので、注意しなければなりません。 さらに同じ時期でも、端末の代金や戻ってくる額はその店舗によっても大きく変わってくる事も多々あります。 なぜならその店舗によってキャンペーンの開催内容が違っている事があるからです。 これはキャリアが違っている場合もですが、もちろん同じキャリアのお店に行った時も同じ状況に陥る可能性が十分あります。 また途中解約をしてしまうと違約金を払わなければならない場合も多く、あくまでも2年間使用し続ける事が出来た場合に限りお得なプランとなる事も十分あり得るのです。

契約するタイミングしだいでお得度は違ってきます

したがってこれらのキャン―ペーン自体は、どちらの方が良いという訳ではなく、利用するタイミングによってもお得度合がかなり変わってくる物として理解しておかなければなりません。 さらにオプションを利用する際、その利用料金が発生してしまうと月々の利用料金が高くなりがちです。 端末の値段や戻ってくるお金の額だけに気を取られるのではなく、実際には月々の支払も考慮して、どのタイプがもっともお得なのか、自分のケースで計算して判断することが重要です。  

まとめ

スマホ代がお得になるキャンペーン「一括0円」「キャッシュバック」「実質0円」について紹介しました。 スマホ端末代がタダになる一括0円は非常に魅力的なキャンペーンです。 スマホ本体代しだいでキャッシュバックよりお得になることも。 ショップによってはさらにキャッシュバック特典がついてくることもあるので、契約するショップ選びは多少手間を掛けてでも探すべきです。 多くのショップがツイッターを利用して宣伝しているので、近所のショップが一括0円キャンペーンをやっていないかチェックしてみましょう。