iPhoneを整理しよう!容量やホーム画面の整理術

iPhoneの整理整頓について スマートフォンやタブレットにはカメラ機能が搭載されており、カメラモジュールや解像度エンジンチップの性能が向上してきた事で、デジタルカメラと引けを取らないレベルの写真を撮影出来るようになってきています。 とくにiPhoneは世界的に人気が高いスマートフォンであり、国内でもトップクラスの利用者数を誇ります。 そこでiPhoneのデータ整理についてまとめました。

iPhoneを整理整頓してもっと快適に使おう!

iPhoneは直接microSDが使えない

iPhoneに直接使えないmicroSDカード この端末は、モデル別に内蔵ストレージの容量に違いがあり、他のスマートフォンのようにmicroSDカードなどで容量を増やす事が出来ませんので購入する時には注意が必要です。 (使うには別途専用機器が必要) iPhoneのカメラ機能は4K動画まで撮影出来るだけの性能を持っており、動画や写真を内蔵ストレージの容量が許す限り撮影して保存出来ます。 デフォルトのカメラアプリはフィルター機能などが搭載されていますので、写真の雰囲気を変えられます。 この端末ではアプリを追加する事で新しい機能を増やしていく事が可能です。 人気が高いのはゲームであり、数多くのゲームがストアで購入出来たり、ダウンロード出来たりします。 また、地図ソフトや画像編集・動画編集ソフト、SNSのクライアントソフトなど実用的なソフトウェアも数多く公開されていますので、ユーザーは自分の用途に応じて端末にインストールする事が出来ます。  

ホーム画面はこまめに整理しよう

iPhoneのホーム画面整理 アプリをインストールしますと、ホーム画面にアイコンが表示されるようになりますので、アイコンを押す事でソフトウェアを起動させられます。 アプリの追加を行う毎にアイコンが増えていき、ホーム画面での操作が面倒なものになってくる事がありますので、時々必要な物だけを残すように整理しておく事が大切です。 ホーム画面を見易くしていく事で、どこにどんなソフトウェアがあるのかを一目で把握する事ができ、呼び出したい物、使いたい物をすぐに起動させて使っていく事が可能です。 同じタイプの物をインストールしていますと片方を使わないといった事も起こりますので、このような場合にはよく使う物を残しておく事で、アイコンの数も減り、ホーム画面がスッキリとしてきます。 iPhoneのホーム画面は他のアーキテクチャーのOSと比較して、変更する事が出来ませんので統一感がありますが、ソフトの入れ過ぎはホーム画面を煩雑なものにしてしまいますので整頓していくのが良いでしょう。  

ストレージ整理に便利なオンラインストレージを活用しよう

iPhoneでも使えるクラウドストレージ ソフトウェアをインストールする事でストレージの空きスペースを消費する事になりますので、整理をする事はスペース確保の為にも効果的です。 ストレージの空きスペース確保を行うには、icloudなどオンラインストレージを活用する事も有効でしょう。 iPhone向けのメーカー公式のサービスが用意されていますので、それを活用しても良いですし、他社製のオンラインストレージを使って写真や動画や音楽のファイルを保存しても効果的です。  

microSDカードなど外部ストレージも便利です

iPhoneとマイクロSDカード クラウドサービス上だけでなく、外部ストレージを活用すれば、そちらにも保存が出来ますので、大切なデータを幾重ものバックアップが取れる事になります。 iPhoneのストレージに入れたデータの整理を行なっていく事で、ユーザーは目的のファイルやアプリをすぐに見つける事ができ、スムーズに端末を使える環境を整えられます。 写真や動画は撮影を続けていますと端末の中で増えていきますので、ストレージの空きスペースが少なくなってしまいます。 高解像度で撮影が出来るという事は、それだけデータの容量が大きくなるという事であり、写真や動画が非常にたくさんありますと目的の動画や写真を探すのも大変になってきます。 写真や動画の整理を行なっていく事は、端末のストレージがいっぱいになってしまって保存出来なくなるのを回避するには不可欠な作業です。 ストレージを圧迫する物は、写真や動画やアプリだけではありません。 音楽データも大量にありますと、かなり容量を使ってしまいますので整理をしていくと良いでしょう。 音楽管理ソフトウェアなどを使う事でパソコンと連携させる事ができ、パソコンに音楽データを保存しておく事ができ、必要な音楽データだけを外に持ち出すといった事が行えます。 音楽や動画は空き時間に楽しむのに最適なコンテンツであり、スマートフォンやタブレットユーザーの多くがなんらかのデータを保存して使っているでしょう。 近年では、オンデマンドサービスや音楽配信サービスが充実してきていますので、音楽や動画のコンテンツを購入する事ができ、ダウンロードしてから再生出来ます。 しかし、この方法ではストレージの容量を圧迫してしまいますので、ストリーミングで再生させるといった方法を使えば、ストレージの空きスペースを確保する事ができ、内蔵ストレージの事をあまり意識せずにコンテンツを楽しむ事が出来るでしょう。 iPhoneの中に入っているファイルを整理整頓していく事で端末を快適に使う事が出来ます。 写真や音楽や動画など普段使っていないものが無いかを時々チェックしていく事が大切です。  

まとめ

人気スマートフォン「iPhone」の整理術について紹介しました。 モデルが新しくなるに連れて容量も増えていきますが、カメラの質も上がり写真や動画データは今まで以上にストレージを圧迫するようになりました。 また便利な無料アプリも多く、とりあえずでインストールしているとあっという間にホーム画面がアイコンだらけになってしまいます。 せっかく便利な端末が、整理整頓されていないことで不便になってしまわないよう、定期的にデータの整理整頓をしておきたいですね。