iPhoneXsとXRならどっちがいい?気になるポイントを比較

iPhoneXsとXR比較

最新のiPhoneはXsとXRの2種類で、こういう場合どっちを選べばいいの?と悩みがちです。

iPhoneXsとiPhoneXRともに魅力的ですから、違いを理解して比較・検討を行うことをおすすめします。

iPhoneXsとXRを比較

ストレージ比較

ストレージの容量で比較すると、前者は64GB・256GB・512GBの3種類が用意されています。

一方の後者は64GB・128GB・256GBですから、容量を重視したい場合はXsの512GB一択です。

しかし、同容量でも後者の方が端末価格が2、3万円程お得なので、コスト重視であればXRが狙い目となります。

512GBものストレージは必要なのか、という疑問はあるでしょうが、1日の大部分をiPhoneで済ませるとなれば、より容量の大きな端末の方が便利です。

というのも、あれこれとアプリを入れたり写真や動画を撮影するとなると、いくら容量があっても多すぎることはないからです。

デザイン・カラー比較

iPhoneXsとXRのデザイン・カラー比較

外観の違いの方といえば、iPhoneXsはグレーとシルバーにゴールド系と、定番のカラーが3種類ラインナップされています。

iPhoneXRはレッドやイエローにブルーなど、原色系を含めた6色展開なのが魅力的です。

つまり、カラーバリエーションはXRに軍配があがるので、ボディカラーを重視する人にはどちらが最適か明白でしょう。

使用感を比較

ディスプレイで選ぶなら

使用感に関する画面の大きさは、前者が5.8インチで後者は6.1インチと数字における差があります。

ただ解像度はXsが2436×1125で、XRは1792×828ですから、高精細さを求めるなら断然iPhoneXsが優位です。

iPhoneXsの画面↓

iPhoneXs

それでも、iPhoneXRはスペック的にかなり頑張っていますし、他のスマートフォンと比較しても見劣りしないので優れています。

カメラで選ぶなら

なにかと使うことの多いカメラは、Xsにはレンズが2つ搭載されているデュアルタイプが採用されています。

iPhoneXsの背面カメラ↓

iPhoneXsのカメラ

2倍の光学ズームに加えて、最大10倍のデジタルズームも使えますから、スマートフォンの枠を越えているカメラ性能です。

XRは、最大5倍のデジタルズームのみなので、写真撮影を存分に楽しみたい人にはやや物足りないはずです。

ビデオ性能の方も、iPhoneXsは2倍の光学ズームと最大6倍のデジタルズームで、iPhoneXRは最大3倍のデジタルズームと差があります。

防水性能で選ぶなら

外観や使用感からはわかりませんが、実は防水と防塵性能にも違いが存在します。

XsはIP68等級という性能で、たとえば耐水性は水深2メートルの状況下において、最大30分まで耐えられるようになっています。

IP67等級に留まるXRは、水深1メートルまでで耐えられる時間は同様に30分が限界です。

時間的な差はないものの、水深の深さに1メートルの差があるので、この点を重視するか否かでまた選択が変わってくるでしょう。

ただしお風呂場で使うくらいならどちらでも問題ないですね。

立って入るほど深いお風呂のある家はないと思いますし。

イヤホンジャックは両方なし

イヤホンジャックは、最新世代のiPhoneから廃止されていますから、両方とも未搭載で従来のイヤホンを使うことができません。

ただし、変換アダプターを挟めば使用できるようになるので、好みのイヤホンを愛用しているならこの方法で解決します。

どっちがいいの?

スマートフォンといえば、iPhoneに限らず快適性が重要ですが、基本性能はXsとXRともにあまり違いがないのが本当のところです。

まったく同じという意味ではありませんが、体感速度はそれほど変わらないでしょう。

では、どのように選ぶのがいいのかと問われれば、重視するポイントを比較して選択するのがベストだと答えられます。

iPhoneXsを選ぶときのポイント

画面の美しさや写真・動画品質を優先するなら、性能的に優れているiPhoneXsが優位となります。

物理的な画面のサイズに対して、解像度が高いのもこちらなので、高精細な写真や動画が楽しめるでしょう。

スマートフォン1台で情報収集も娯楽も済ませたいなら、大きなストレージ容量が選べるXsがおすすめです。

iPhoneXRを選ぶときのポイント

iPhoneXRは画面のサイズが大きく、小さな文字も見えやすい利点はありますが、手に馴染むかといえば少し疑問です。

具体的には、片手操作しやすいか否かの違いに開きがあって、前者はまだ片手でも操作できますが、後者は指が画面の反対側に届きにくい難点があります。

両手で操作する人には問題がないでしょうが、それではスマートフォンの利便性が損なわれるので本末転倒です。

体格の大きな外国人を基準にしている、そう考えれば納得できますが、相対的に小柄な日本人からすると何とも複雑な気分にさせるものです。

物理的なサイズや重量感だと、iPhoneXsは横幅が70.9mmで重さは177gとなっています。

iPhoneXRは75.7mmと194gですから、数字だけでも結構な違いがあることがわかります。

横幅は約5mmという差ですが、それでも手に持ってみると差が感じられるので驚きです。

厚みは7.7mmに対して8.3mmなので、横幅に加えて厚さも手のフィット感に影響しています。

重さの方は20g未満ととても小さいですが、手に持つという都合上、わずかな差が快適性を左右するので、こういったところも比較してベストな選択をすることが大切です。

おすすめはやはり総合的に完成度の高いXsで、不満を感じにくい使用感が得られると考えられます。

まとめ

2019年に登場した新型iPhone2モデル「iPhoneXs」と「iPhoneXR」を比較し、どっちがいいかについてまとめました。

Xsのほうが高価格なだけあっていろいろな面で上回っていますが、実際使ってみて体感する上では大差ないでしょう。

となると、見た目、価格、スペックの中で自分が気になるポイントを比較していいほうを選ぶことになります。

ただし、価格の安さで選ぶなら「iPhone8」のほうが良かったりします。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net iPhoneキャッシュバック特典

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone Xs/Xs Maxを安く買うならここ
iPhoneXsのキャッシュバック額を調べてみた

iPhone8はこちら
iPhone8のキャッシュバックはいくらでてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加