ソフトバンク→ドコモスマホへ乗り換えるときの流れと注意点

ソフバン→ドコモ乗り換え

現在はMNP(モバイルナンバーポータビリティ)サービスがあるため電話番号の変更はありませんが、ソフトバンクのスマホを利用しているユーザーがドコモへ乗り換えする場合、その流れと注意すべき点には何があるかご存知でしょうか。

慣れてしまえば難しいものではありませんが、初めて乗り換える人は右も左もわからないかもしれませんね。

そこで、ソフトバンクスマホを使っているユーザーさんがドコモスマホへ乗り換えるときの流れと気を付けたいポイントをまとめたので参考にしてください。

ソフトバンク→ドコモ乗り換えの流れ

電話番号が変わっても問題ない、という場合は、ソフトバンクを解約してドコモで新たに契約するだけなので簡単ですが、今使っている電話番号は変えたくない場合は少しだけ手間がかかります。

MNPで乗り換えるときの流れ

1.MNP予約番号をゲットしよう

まずソフトバンクに解約意向の連絡をしてMNP予約番号を取得することから乗り換えの流れがスタートします。

ソフトバンクショップでMNP予約番号を取得する場合

MNP予約番号を取得するには、店舗に出向く方法とコールセンターに連絡してオペレーターに手続きを行ってもらう方法の2通りがあり、店舗に行く場合は本人確認書類と解約をするスマホが必要になります。

本人確認書類とは運転免許証や健康保険証、住民基本台帳カードなどの公的な書類で、これらの書類による本人確認が携帯電話不正利用防止法と呼ばれる法律で定められているため必ず用意しなければなりません。

オペレーターに連絡する場合

オペレーターに依頼する場合はソフトバンクのMNP問い合わせ窓口に連絡をするだけですが、問い合わせ窓口は非常に混雑しているため時間に余裕があるときに行うのがおすすめです。

ここに注意!
どちらの場合もすぐに発行してもらえますが、注意点としてMNP番号は発行から15日間しか使用できませんので、発行後はすぐにドコモで手続きするようにしましょう。ただし、期限を過ぎたらまた発行してもらえば問題ありません。

予約番号の発行方法をソフトバンク公式ページで探すと、次のような引き留める案内が最初に出てきます↓

ソフトバンクMNP予約番号

またオペレーターからポイント上げるから思いとどまりませんか?といった提案がされるかもしれません。

どちらにしても引き留められることがあると思います。

その提案が魅力的なら乗り換えしなくてもいいですし、ドコモがいいならスルーしましょう。

2.ドコモ側での手続き

手続き方法はドコモの店舗か家電量販店に直接出向いて行うか、ドコモのオンラインショップで手続きするかのどちらかですが、オンラインショップは24時間申し込み可能なので早くて便利です。

ドコモオンラインショップで乗り換える場合

ドコモオンラインショップ

オンラインショップにアクセスして、使用するスマホの機種やカラー、オプションなどを選択し、名前と生年月日、住所などの契約者情報を入力します。

次に本人確認書類をアップロードしますが、ぼやけていたり光が反射して見えにくいものや、撮影時に手などの影が映り込んでいるもの、画像が加工されているもの、写真に対して本人確認書類が小さすぎるものなどの場合は申し込み不備となり審査が通らなくなるので注意が必要です。

また、この本人確認書類の内容と契約者情報の内容が異なる場合も同様で審査に通りませんので、入力する際は間違いのないように入力するよう注意しましょう。

次に料金プランを選択して最終画面で契約内容の最終確認をしますが、各種の割引や特典などが適用されるためこの最終画面にならないと月々の正確な支払額が分かりませんので、プランなどに間違いがないかなどをしっかりと確認する必要があります。

これで乗り換えの手続きは全て終了で、本人確認書類の画像に不備がなければソフトバンクは自動的に解約になり、3日後には新しいスマホが手元に届きますので利用が可能となります。

違約金に注意!
乗り換え時、解約に関する違約金が発生することがあるので注意しましょう。

ソフトバンクの解約違約金について

ソフトバンクを利用している場合は、月々の利用額をお得にするためほとんどの場合が2年契約となっていますが、この場合、契約満了月から2ヶ月後の末日までなら違約金はかかりませんが、それ以外の月に解約すると違約金が必要になります。

さらに、スマホの端末代金も24回払いになっていることが一般的なので、契約から24ヶ月以上経過している場合は問題ありませんが、24ヶ月以前の場合は未払い分の端末料金を引き続き分割か、または一括で返済する必要があります。

ただし、ドコモでは乗り換え対象者に対して端末代金の下取りキャンペーンを定期的に実施しているため、端末に不具合さえなければ最大で64000円の割引をしてもらうことができます。

端末が新しいものほど下取り額は高くなりますので、忘れずに手続するようにしましょう。

まとめ

ソフトバンクスマホユーザーがドコモスマホへ乗り換えるときの流れと注意点について解説しました。

慣れていない人はソフトバンクショップで解約→ドコモショップで契約が安心ではありますが、キャリアショップは待ち時間が長くなるんですよね。

とくに休日や仕事終わりに行くとなるとなかなか手続きが進まない可能性もあります。

それよりもソフトバンクオペレーターに問い合わせてMNP予約番号をゲットし、ドコモのオンラインショップで契約すれば簡単に済ませられます。

【ソフトバンク予約番号問い合わせ先】

ソフトバンクのMNP問い合わせ窓口は以下から。

ソフトバンクスマホから *5533
一般電話から 0800-100-5533
9:00~20:00(年中無休)

通話料無料なので安心です。