150万する世界一安全なスマホ「Solarin」

  150万スマホSolarinトップ画像 なにやら150万くらいするスマホが発売されたらしい。上の画像のスマホが150万円。デザインは結構好きなんですけど150万はやっぱ高い。本体にプラチナとかダイヤでも使われてるんですかね?貴金属使わないとそんな値段にならないはず。 と思ったら、スペック的に150万の価値があるんだそうな。どんなスペックやねん!って思いますよね?えぇきっと思うはず。というわけで調べてみると、こんなスペックでした↓

150万する世界一安全なスマホ「Solarin」のスペックとは?

価格: 9500ポンド(約150万円) OS: Android5.1.1 CPU: クアルコム Snapdragon810 オクタコア 1.9GHz RAM: 3.6GB ROM: 101GB Wi-Fi: ◯ 帯域: 24バンドに対応 ディスプレイ: 5.5インチ 2560×1440 2Kスクリーン(Gorilla Glass 4) カメラ: 2200万画素(両面にフラッシュあり) サブカメラ: 700万画素 パネル: チタニウム フレーム: 宇宙で使われる金属素材(詳細不明) その他スペック
  • 普通のスマホの3倍の帯域幅
  • WiGigに対応(4.6Gbpsでデータ転送可能)
  • 軍事用の通信保護技術を搭載
  • ネットのセキュリティ会社の技術を搭載
ぶっちゃけよくわかりませんが、素材とセキュリティはハイスペックなのはわかります。で、世界一の安全性があるようです。”「256 bit AES」による暗号化をチップ間で実現”と説明されてますけどこれまたわかりません。とりあえず世界中の軍隊で使われている技術らしい。なんかスゴそうなのは伝わってきますね。 でも150万スマホのスペックとしてはどうなんだろう。軍隊向けに作ったのかな?と思ったらターゲットは「世界を股にかけるビジネスマン」「すべてに妥協したくない人」とのこと。まぁ話のネタになるし、私がそんなデキるビジネスマンだったなら買うかもしれない。今のところ買う可能性はゼロですが。。。   デザインしたのは「Karim Rashid(カリムラシッド」っていう欧米で人気のデザイナーさん。かなり有名人っぽい。椅子やゴミ箱、傘、時計などの作品がネット上でたくさん見られます。デザイナーのブランド料も価格に含まれてるんですね。でも1個1個手作りでは無さそう。 本体裏側には世界一のセキュリティーを堪能できるスイッチがあります。 150万スマホSolarinのロック部分 これを押すと通話やデータ通信が暗号化された状態でやりとりされるみたいです。なんかカッコいい。007でジェームス・ボンドが使いそうなスマホですね。 サイドはこうなってます↓ 150万スマホSolarinside   ちなみにこのスマホ、日本では売ってないみたいです。どうしても欲しい人は、イギリスのハロッズ、ロンドンのSirin Labs第1号店で購入可能です。オンラインでも売ってるみたいですが、よくわからず。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です