2017/6/5~11 スマホ売上ランキング ニューモデル続々!GalaxyS8は何位?

2017年6月5日~11日の1週間におけるスマートフォン、ケータイ売上ランキングについてまとめました。   2017年夏モデルが続々登場した6月第2週のランキング。ニューモデルが数多くランクインしてきました。 注目は世界で一番人気ながら日本では全然の「Galaxy」最新機種「S8」「S8+」。また、一番売れてるSIMフリースマホ「P9 lite」の新バージョン「P10 lite」の合計3モデル。 果たして何位にくい込んだのか?iPhone7の牙城を崩せるのか? 結果は以下のとおりです。  

2017年6月5日~6月11日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 128GB(au)
  2. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  3. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  4. iPhone 7 32GB(au)
  5. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  6. arrows Be F-05J(ドコモ)
  7. Xperia XZ 601SO(ソフトバンク)
  8. S2(ワイモバイル)
  9. Galaxy S8+ SC-03J(ドコモ)
  10. Galaxy S8 SC-02J(ドコモ)
世界最強でも日本ではiPhone7に敵わず。。。「GalaxyS8」「GalaxyS8+」ドコモモデルが9位、10位となりました。ドコモオンラインショップではブルー以外は在庫なし。 6/8発売なのでランキング集計期間なG3日少ないものの、発売初週でこの順位では次週以降1位になる可能性は低いでしょうね。対して「iPhone7」がトップ5を独占。強い! 次は「Xperia XZ PREMIUM」がどこまで「iPhone7」に迫れるか?に注目です。発売日は6/16(金)。集計期間が3日しかないので厳しいんですが期待です。   そして、意外な伏兵「arrows Be」が初登場6位にランクイン! arrows久しぶりにニューモデルですが、端末人気というより、料金がかなり安くなるプラン「docomo with」対象端末だから売れてるだけでしょうね。需要はありそうですし次週のトップ10入りも十分あるでしょう。   7位には突然急上昇してきたソフトバンクの「Xperia XZ」。スマホデビュー割の対象端末になったのが大きいですね。同じ対象端末の「DIGNO F」も売れ続けていますし、こちらもしばらく上位にランクインし続けるのは間違いないでしょう。 スマホデビュー割&キャッシュバックで公式よりさらに安く契約できます ⇒おとくケータイ.netのキャッシュバック額は?   また、今まで常のトップ10に3モデルをランクインさせてきたワイモバイルは、たった1機種「S2」のみとなっています。前週7位の「S1」と入れ替わるように上昇してきました。ツイッターなどをチェックしてもS2限定キャンペーンなどはみつからず。ワイモバイルのキャンペーンにもそれらしきものはなし。ランクアップの原因は不明です。。。  

11~20位

  1. Xperia XZs SOV35(au)
  2. P9 lite(SIMフリー)
  3. Galaxy S8+ SCV35(au)
  4. Xperia XZ SOV34(au)
  5. GRATINA 4G(au)
  6. iPhone SE 32GB(ワイモバイル)
  7. P10 lite(SIMフリー)
  8. S1(ワイモバイル)
  9. Xperia XZs SO-03J(ドコモ)
  10. AQUOS L2(UQモバイル)
長い間トップ10にランクインし続けてきた「P9 lite」が過去最低の12位にランクを落としました。17位にはニューモデル「P10 lite」も登場してますし、これから徐々にランクダウンしていきそうです。「P10 lite」との価格差がまだ1万円くらいあるのでスムーズに入れ替わるかは疑問ですが、ついに世代交代となるかもしれませんね。 ▼P10 lite   そして13位にはau版「GalaxyS8+」がランクイン。ドコモと同じく標準の「S8」より+モデルのほうが人気です。ハイスペックを堪能するには6.2インチの大画面のほうがいいでしょう。持ちやすいって声もたくさん見られるので、サイズが大きい方を選ぶ人が多いのかもしれません。   前週27位→15位に上がってきたのはauのガラホ「GRATINA 4G」。キャンペーン対象端末になるとすぐ10位台に入ってくるモデルです。折りたたみ携帯の需要は確実に減少してきていますが、まだまだ根強く売れています。  

21~30位

  1. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  2. Galaxy S8 SCV36(au)
  3. DIGNO F 504KC(ソフトバンク)
  4. NuAns (Reloaded) NEO CORE(SIMフリー)
  5. かんたんケータイ KYF32(au)
  6. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  7. iPhone 7 Plus 128GB(au)
  8. ZenFone Go(SIMフリー)
  9. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)
  10. iPhone SE 32GB(ソフトバンク)
22位には初登場のau版「GalaxyS8」。+とかなり差があります。iPhoneシリーズと同じようにPlusより標準版が売れると思っていたんですが、日本ではサイズが大きい「GalaxyS8+」のほうが人気となっています。   そしてデザイン性の高さから注目を集めていたSIMフリースマホ「NuAns (Reloaded) 」が6月9日にようやく発売されました。 ▼NuAns(Reloaded) デザインの一部 集計期間3日で24位なら上々でしょう。他の夏モデル登場でお客さんが奪われてる感じもしますが、こういった個性的なスマホは売れて欲しいと思います。  

まとめ: 2017/6/5~11 スマホ売上ランキング ニューモデル続々!GalaxyS8は何位?

2017年6月第2週のスマートフォン売上ランキングを紹介しました。 夏モデルが登場しランキングを賑わせています。 が、iPhone7には影響がないように見えてしまいます。売上は下がっているかもしれませんが、順位が入れ替わるほどではありませんでした。 このまま9月発売と言われている「iPhone8/7s/7s+」発売まで上位を独占し続けてしまうのか?それともXperia期待のフラッグシップモデル「Xperia XZ PREMIUM」が一週だけでも首位を取るのか? 次週は集計に上がってくるので注目です。   前週のランキング⇒2017年5月29日~6月4日のランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です