「DFree」で大人の失禁防止 スマホアプリと専用装置で排泄予測できるデバイスの価格や購入方法は?

失禁は人としての尊厳がひどく傷つけるトラブル。小さな頃ならおねしょしても周囲は笑って済ませられるかもしれません。でも、大人になってからはシンドイですね。平常時ならそんなことにならないんですが、激しい腹痛に襲われたとき、トイレを我慢し続けたとき、アルコールが入ってるときなど、大人になってからそんな事態になってしまった経験がある人もいることでしょう。

また歳をとると排泄をコントロールする筋力も衰えていきます。ウチの祖母もたまにやらかしますが、おむつは嫌がってなかなか大変です。。。本人も周囲もシンドい思いをする失禁トラブルってどうにかならないの?と思ってる人は多いんじゃないでしょうか。

そんな悩みを解決するべく、ベンチャー企業トリプル・ダブリュー・ジャパンが排泄予測装置「DFree」を開発しました。これはクラウドファウンディングサイト「Readyfor」で資金募集し、目標金額1200万を達成したもの。

そんなのがあるなら欲しい!と思い、どんなものなのか?について調べてみました。

排泄予測デバイス「DFree」ってどんなもの?

「DFree」は超音波を発する専用の装置とスマホアプリを利用して排泄を予測、失禁を防ぐためのものです。排泄予測の流れは以下の通り。

  1. 対象者の下腹部にセンサー付きウェアラブル端末を装着
  2. 超音波により大腸や膀胱の溜まり具合や動きのデータを採取
  3. 専用のスマホアプリにデータ転送
  4. 解析して何分後にでそうか?を予測しお知らせ

排泄のお知らせは利用者が設定した時間に応じて教えてくれるようです。こういった装置を健康体の人が使うことはまずないと思いますが、介護されている人、入院している患者さんなどスムーズにトイレに駆け込めない人に最適ですね。

あと気になるのがウェアラブル端末のサイズ。これはテープで下腹部に装着しておけるレベル。

「DFree」装置本体はこんな感じ

これならポケット付きの腹巻きがあれば簡単に身につけられそうですね。

「DFree」の価格や購入方法は?

クラウドファウンディングサイトでの募集ページには

18000円
24000円
36000円

の3種類がでていましたが、ハッキリとした価格は不明です。

また、「DFree 購入方法」などで検索しても買えるところがみつからず。。。アマゾンや楽天市場などにも売ってないようです。どこに売ってるんでしょうね。公式ホームページでも買えないようですし。。。2万円台くらいならかなり魅力的なので誰でも気軽に買えるようにして欲しいと思います。

まとめ:「DFree」で大人の失禁防止 スマホアプリと専用装置で排泄予測できるデバイスの価格や購入方法は?

スマホとコンパクトサイズの専用装置によって排泄を予測し失禁を防げる「DFree」について紹介しました。

「DFree」を開発したトリプル・ダブリュー・ジャパン社長さんによると

「排泄が間に合わなくて恥ずかしい思いをする人をなくしたい」

から開発するに至ったようです。

ご自身も失禁体験があったとのこと。特殊な性癖を持っている一部を除き大人になってからの失禁ほど恥ずかしい行為はないと思うので、ぜひ気軽に買えるようにしてもらいたいなと思います。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.