貼るSIMの仕組みって?どこで買える?

アイツー 貼るSIM

株式会社アイツーってところが3月25日発売した「貼るSIM」。貼るって何?かなり意味不明です。他の生物に寄生して生きる寄生虫みたいな?そう考えると怪しさ大爆発ですわこれ。

で、この「貼るSIM」の仕組みについて調べてみると同じ疑問を持った方がYahoo知恵袋に投稿してました。

貼るSIM仕組み

顔写真とハンドルネームは隠しておきましたが探せば簡単に見つかるんで意味ないかも。というか顔もろだしってどうなのよ・・・。写真では可愛らしい女子だったので回答もはかどる男性多いでしょうね。文章は女の子っぽくないのでネカマかな?

ってこの話はどうでもいいんですが、「貼るSIM」は名前まんまで貼るタイプのSIM。今使ってるSIMカードが必要なようです。同じ形状のプラスチック片でもイケるのか?と思ったら違うんですね。この辺は正確な情報でてませんでしたが、プリペイドSIMに貼った場合期限切れると使えなくなるって書いてあるサイトがあったのでそこからの判断です。

海外ローミング対応のためにあるものらしく、アプリで元のSIMと貼るSIMを切り替えて使えるらしい。デュアルSIM対応じゃない端末なら便利そうですね。ただ今のSIMカードに貼り付ける以上分厚くなるので何十回レベルで出し入れしてると擦れて認識しなくなるようです。

貼るSIMが買えるところ

アイツー公式サイトとアマゾンで売ってました。楽天では取り扱い店舗なし。

Slimduet 貼るSIM
アイツー
売り上げランキング: 11,528

定価3240円ですが、2500円にて販売してます(2016年3月時点)。

プランはこうなってます。

貼るSIMの使える国、プラン、価格、期間

プラン通話価格
(米ドル)
期間
台湾4GB
データ無制限
18ドル5日
5GB
データ通信
×38.5ドル7日
3GB
データ通信2ドル/MB
国際通話24ドル/分
15ドル180日
香港無制限
通話は香港内のみ対応
17ドル7日
チャイナ・モバイル3/4
データ通信+通話
0.5香港ドル/MB(MAX28香港ドル/日)
12ドル
1カード2ナンバーSIM
1.5香港ドル(MAX48香港ドル/日)
国際通話0.1香港ドル/分
16ドル90日
中国1カード2ナンバーSIM
1.5香港ドル(MAX48香港ドル/日)
国際通話0.1香港ドル/分
16ドル90日
韓国データ通信5GB定額×38.5ドル7日
シンガポールデータ通信100GB上限
19カ国現地通貨で計算
14ドル5日
アメリカデータ通信+通話+SMS
250MB上限
40ドル15日
イギリスプレミアム 1.5GB
データ通信+通話+SMS
国内通話1000分
国内テキストメッセージ1000通
48ドル30日
エコノミー 500MB
データ通信+通話+SMS
国内通話50分
国内テキストメッセージ50通
20ドル30日
ヨーロッパヨーロッパ39カ国同一料金
データ通信100MB
39カ国内通話50分
17ドル60日
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.