格安SIM 6GBプラン料金比較ランキング

格安SIM 6GBプラン料金比較ランキングトップ画像

調査会社「MMD研究所」調査結果によると、格安SIM利用者で6GBプラン契約者は3.8%とありました。約25人の1人が契約してる比較的ニッチなプランと言えます。それだけ需要が少なく、格安SIM業者(MVNO)で6GBプランを用意しているところはほとんどありません。

ただゼロではないので6GBプランのあるMVNOをピックアップしてみました。また各MVNOの6GBプラン料金を比較、順位付けしてます。順位は「データ通信SIM」→「通話SIM」料金の順です。

【ドコモ回線】格安SIM 6GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
BIGLOBE
ライトSプラン
14502150
イオンモバイル14801980
FREETEL SIM21402840従量制のため6GB使用時の料金
楽天モバイル
ベーシックプラン
5251250無制限プラン
最大速度200kbps
U-mobile
LTE使い放題
24802980無制限プラン
U-mobile
LTE使い放題2
2730無制限プラン
Sonet LTE SIM+4180無制限プラン
360MB/日超えると300kbps制限

データ通信SIMでは「BIGLOBE」 が最安値。通話SIMだと「イオンモバイル」。6GBにこだわるならこの2つから選ぶことになります。

ほかデータ無制限プランのある3つのMVNOも候補に。「楽天モバイル」ベーシックプランは200kbps制限があるため快適な通信環境は厳しいんですが、安さ重視なら一番おすすめ。一応バースト転送機能ありなので容量が大きなデータをダウンロードする用途じゃなければそれなりに使えるでしょう。その他「U-mobile」「Sonet LTE SIM+」の無制限プランは速度制限なしで魅力的ですが、2社とも通信環境に関して良い評判を聞かないMVNOなんですよね。特に「U-mobile」は速度比較で最遅です(関連記事:通信速度比較)。なのでピーク時間帯にほとんど使わない前提ありきで選択肢に加えてもいいMVNOです。

【au回線】格安SIM 6GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
UQmobile19802680データ無制限
常時500kbps
mineo
Fiimo

au回線の6GBプラン取り扱ってるところはなし。対応できるのは「UQ mobile」の無制限プランしかありません。ですので6GBより上のプランを選ぶことになります。「mineo」は10GBプラン、データ通信2520円、通話SIM3130円とかなり高くなってしまいます。「Fiimo」は10GBで2650円、3350円なので選ぶなら「mineo」。

【ワイモバイル回線】6GBプラン

該当プランなし。スマホ用、タブレット用プランに7GBのものがあるので、端末に応じて選びましょう。7GBの料金は こちらの記事 で紹介しています。

格安SIM 6GBプラン料金比較ランキング まとめ

6GBプランを用意しているMVNOはほとんどありません。下手に6GBにこだわるより多くのMVNOが用意している上の容量プランにしたほうが安くなることも。「6」って数字が大好きだから!など特別な理由がないなら容量上のプランから選ぶほうがいいですね。

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.