トンネル内でも携帯がつながる!2020年をメドにJR東日本の新幹線が順次対応

トンネル内でも携帯がつながる!2020年をメドにJR東日本の新幹線が順次対応トップ画像

JR東日本がキャリアと組み管轄エリア内のトンネルすべて(約440キロメートル)で携帯がつながるようにする、と日本経済新聞が報じました。

とりあえず通話だけ対応なのかな?私も東京⇔大阪間をたまに利用するんですが、ワイマックスでパソコン使ってると「あっ、また切れた」ってのの繰り返しがかなりストレスだったり。そっちも対応してくれると助かります。新幹線って結構な頻度でトンネルあるんですよね。東日本だけでなく早めに全線対応してくれるといいですね。

工事日程は、トップ画像のとおり。北陸新幹線エリアは6月28日に、東北新幹線の一部は8月中に、上越新幹線は2016年度内で対応するようです。残り約270キロ分は2020年前後までに中継設備設置を完了する予定とのこと。

東京オリンピックまでにはほとんどの路線で対応してくれそうですね。ロゴや会場費用、東京都知事の不祥事などオリンピック前に問題起こりまくりですけど、こういった設備が整っていく面では招致できて良かったなと思えます。

ちなみにJR西日本の対応状況を調べてみると、公式サイトにこんな記載が。

新大阪駅から新山口駅までと小倉駅から博多駅まで、トンネルの中でも携帯電話がご利用いただけます。

すでに対応済みですね。知りませんでした。ほか、2015年に「JR東西線(京橋~尼崎駅間)と関西本線(JR難波~今宮駅間)の地下区間」が対応してるみたいです。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.