【CAT S41】日本の価格やレビュー評価、スペック、格安SIM(MVNO)のおすすめは?

建機会社として有名なキャタピラー製、過酷な環境で活躍してくれるタフなスマートフォン「CAT」シリーズのうちの1モデル「CAT S41」が日本でも発売されました。

過去の2種についてはこちらでまとめています。
CAT S60の価格・スペックまとめ
CAT S40の価格スペックまとめ

そこで「CAT S41」のスペックや本体価格、販売しているMVNO情報をまとめました。

キャタピラー製 CAT S41 を詳しく解説!

CAT S41の魅力や機能

過酷な環境での利用を考えて設計された頑強な作りが最大のポイント。またバッテリーは5000mAhと大容量で、1日だけで電池切れすることはまずないでしょう。

防水防塵性能も十分で、川釣りにいったときに川に落としてしまっても安心です。

最初からインストールされている独自アプリは

  • 「Share」
    →端末をモバイルバッテリーとして使えるアプリ
  • 「App Toolbox」
    →アプリストア

の2種類。

またサイドボタン長押しで動作させられるよう設定できるプログラムキーが備わっている。

そのほか、手袋をはめたまま操作できる手袋モード、水中で何かが触れても反応しないようにする水中モード、バッテリー使用量が変わるモードなども用意されている。

CAT S41のスペック

本体カラーブラック
サイズ75×152×12.95mm
重さ220g
OSAndroid 7.0
ディスプレイ5インチIPS液晶
1080×1920ドット
カメラ1300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量5000mAh
CPUMediaTek MTK6757
オクタコア
RAM3GB
ストレージ32GB
外部メモリmicroSDHC(最大128GB)
対応バンドLTE 1/3/8/9/19/28/41
W-CDMA 1/8/9/19
4バンドGSM
Wi-Fi規格IEEE802.11n
(2.4/5GHz対応)
防水・防塵○(IP68)
耐衝撃MIL-STD-810G
SIMスロットnanoSIM×2
インターフェースmicroUSB

すでに上でも触れていますが、頑丈さと長時間つかえることが最大のメリットですね。

アメリカの耐衝撃基準「MIL-STD-810G」に対応し、1.8mの高さからコンクリートへ落下させる試験をクリアしています。

また防水・防塵性能も国際規格IP68に対応し、水深2mに60分間沈めても起動できるレベルを実現しています。

格安SIMを使うならどこがいい?

対応バンド的に、ドコモとソフトバンクは主要バンドすべてに対応しているため快適に使えるでしょう。

au回線の格安SIMは避けたほうがいいです。まず快適には使えないですね。

CAT S41の口コミ評判

Amazonレビューはかなりの高評価でした。

  • かなり重くてデカくて分厚い
  • 水洗いできるの
  • 指紋センサーはありません
  • 物理ボタンが有り難いのですが、わりと堅い
  • バッテリーが優秀
  • カメラがいまいち

といった声が上がっています。

ほかこんな声も見られました。

  • ロマン感はスゴい
  • ニッチすぎるからかびっくりするくらい情報がない
  • 国内版はband 1/3/19対応してる
  • 現場で強い!
  • 汗濡れしてもいい
  • ゴツい
  • グローブしたまま使えるのも便利
  • バッテリーが減らないのがビックリ

アウトドアや工事現場などタフな環境向けスマホだけにカメラ性能やサイズ感はイマイチのようですが、これ買う人はそんなの求めてないはず。

個性的な頑丈スマホに十分満足できるでしょう。

CAT S41の端末価格

Amazonの価格

  • ソフマップ 69973円

ソフマップによる販売分だけあり。他の大手通販サイト価格の最安と同じです。

Amazonレビューの評価がかなりいい感じですね。

楽天市場の価格

  • 楽天ビック 69973円
  • ソフマップ 69973円
  • OnkyoDigitalSolutions楽天市場店 69984円
  • アップル専門店 PLUSYU楽天堂 75956円

チェック時点では4店舗で販売されていました。

最安価格はAmazonなどと一緒です。

ヤフーショッピングの価格

  • ひかりTVショッピング 69973円
  • ソフマップYahoo!店 69973円
  • リンクウッド Yahoo!店 70000円
  • Media Image Net Shop 72209円
  • PC&家電CaravanYU Yahoo!店 73450円
  • PLUS YU Yahoo!店 75950円

販売店多めですが、最安価格はAmazonや楽天と同じソフマップですね。

ヤフーショッピングはヤフーカード払い、5の付く日にエントリー、ヤフープレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーなら、全部込みだとポイントが15倍以上になるのでかなりお得感でてきます。

メルカリ

チェック時店で出品なし。安く買いたいならメルカリが一番可能性高いと思います。

ヤフオク

6万円くらいで出品されているのをみかけます。

チェック時は新古品が残り5日間で40500円にて入札中でした。新品価格からすると60000円くらいまで上がりそうですね。

エクスパンシス

大手輸入スマホショップ「エクスパンシス」では46640円で売っていました。チェックした時点では在庫なしでしたけどね。。。

さすがに極端なボッタクリ価格にしないお店だけあって、輸入コスト上乗せも少なめで良心的です。

一番お得に買えるショップなのは間違いないでしょう。

在庫チェックはこちら
【エクスパンシス】CAT S41の在庫icon

格安SIMとセット販売しているMVNO

CAT S41を単体購入して好きな格安SIMを選ぶなら、ドコモかソフトバンク回線のMVNOから選べば問題なく使えるでしょう。

ただ少ないながら端末セット販売しているところもあるのでピックアップしました。

IIJmio

唯一「CAT S」シリーズを積極的に扱っているMVNOがIIJmio。格安SIMブランドとしてもシェア上位でサービス面・料金など満足度の高いMVNOです。

CAT S41の価格は

  • 一括払い 59800円(税別)
  • 分割払い 2500円×24回=60000円(税別)

で、Amazonなどで買うより1万円ほど安くなっていて買いやすくなっています。

詳細は公式サイトで
IIJmio公式

過去モデルもそうでしたが、格安SIMセット販売しているのはIIJmioだけでした。コアな需要はあるものの大きな売上が見込めないモデルなので、今後扱うMVNOはここだけの状態が続きそうですね。

まとめ

キャタピラー社のSIMフリースマホ「CAT S41」を紹介しました。

タフさが求められる現場仕事をしている、アウトドアが趣味、個性的なスマホが欲しいなど「CAT S41」がおすすめな人は多くいるはず。

そういった人にとって、手にすればきっと満足できるスペックと機能が備わっているたのもしい端末と言えるでしょう。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8を安く買うならここ
【おとくケータイ.net】iPhone8のキャッシュバック額はどれくらい?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加