スマートウォッチ単体で通話可能な「LG G Watch Urbane 2nd Edition W-200」新登場!

スマートウォッチ単体で通話可能な「LG G Watch Urbane 2nd Edition W-200」新登場top

アップルやカシオから発売されているスマートウォッチ。

それなりに品数も増えてきてますが、スマートウォッチ単体で通信機能を持っているものはありませんでした(私が調べた範囲内でですが)。どれもスマホが傍にないと使えないものばかり。でもそれではわざわざ買う意味がないんですよね。個人的には腕に身に付けることでより携帯性をアップさせられることにスマートウォッチの価値がある、と考えます。

そんな中ようやく通信機能&通話可能なスマートウォッチが登場!その名も「LG G Watch Urbane 2nd Edition W-200」。LGからの発売です。すでに3月31日から台湾では発売されている模様。 LG G Watch Urbane 2nd Edition W-200本体

普通のシンプルな腕時計ですね。これなら違和感なく身につけられそう。スマートウォッチらしい機能を使うときは表面にこんな感じで表示されるっぽい。 LG G Watch Urbane 2nd Edition W-200画面

なかなかイケてます。これなら欲しいわ。 で、すでに販売しているお店も

エクスパンシスという輸入スマホショップでは48955円で売ってました。送料は1400円~。約5万円ですね。

LG G Watch Urbane 2nd Edition W-200のスペック

カラー: ブラック一色のみ サイズ: 高51.2×幅44.5×厚14.2mm 重さ: 92.8g OS: Android Wear CPU: Qualcomm Snapdragon 1.2GHz Quad-Core メモリ: RAM768MB ROM4GB バッテリー容量: 570mAh スタンバイモード: 35時間 通話時間: 12分 ディスプレイ: 1.38インチ円形P-OLEDディスプレイ 348ppi(480×480) 通信方式: LTE Cat 4、4G(Band 1/3)、3G(2100MHz) Wi-Fi: 802.11 b/g/n(2.4GHz) Bluetooth: 4.1 LE SIM形状: nanoSIM 防水防塵: IP67 ちょっとデカいですね。Gショックよりデカ目か?メモリやバッテリーはさすがに容量少ないんですが、動画や音楽など容量消費の激しい使い方はしないと思うので十分でしょう。ただ通話時間12分はちょっと厳しいか。 とはいえ世界初の通話可能なスマートウォッチとしての価値は非常に高いです。今後の性能アップに期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です